ブーログ › 侘蔵BLOG | みよし市・豊田市で木の家づくり
土地セカンドオピニオン
家造りのプロ”侘蔵”が、土地選びの疑問にお答えするサービスです。
家作りセカンドオピニオン
ご相談者の質問に対して、家造りのプロ”侘蔵”がお答えするサービスです。

2018年06月13日 18:17  カテゴリ:自然素材って何がどうなの?

ぶ〰らんこ、ぶーらんこ♪


落ち着く場所は、畳ですか?
それとも、

ブランコですか?

要望に、遊び心。
ブランコが欲しいなあ

わかりました‼( ゚∀゚)人(゚∀゚ )  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2018年06月06日 17:05  カテゴリ:⑤失敗しない家づくりカテゴリ:自然素材って何がどうなの?

じめじめ湿気には。


いよいよ 雨 雨 雨 傘
晴天とは 違った動きになったり 荷物が増えたり 体長が崩れたり、行事毎が延期になったり。。。
雨に 怒れる時と 憂鬱な時と 困った時と。
でも考えかたによっては 雨も降らなければ 農作物は 育たない。
雨だからこそ 遊べる遊び方ができる 雨の音を楽しめる!(^^)!

自分の欲求の為だけに 怒っていては 申し訳がない。
雨も降らなければ 日本では 無くなってしまう。
日本の四季の 醍醐味を味わう余裕が出来たらと・・・
日々思うが・・・。

洗濯が乾かない・・・がーんと主婦の方々の悩みの一つ。
そんな時 コインランドリーに持っていく手間、時間、家の出入りで結局濡れるという 残念な事に輪をかけなくても済む一つの方法に
壁をシラス壁の塗り壁に変える事。
除湿器で 電気代をかけなくても 壁が 勝手に吸放出してくれる
クローゼットの一面塗るだけでも 湿気が変わる

ホームセンターの広告で 除湿剤がどこが安いか、室内干しをどれにしようか、除湿器をどのメーカーにしようか、
なんて お考えの方がいましたら 是非 ご連絡下さい。
そのランニングコスト その場所取りのストレスを 今かけるお金で 永遠に解消できる策を提案できるかもしれませんわーい
 

  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2018年06月04日 12:10  カテゴリ:日々の中で・・ゆるスタひとり言

色違いのぞうさん♪


松(マツ)の床板が気になるか、
ゾウさんのクロスが気になるか、
インディゴ調のブルーのクロスが気になるか、
ロフトの階段を上がった先が気になるか、


「ゾウさん クローズアップ!」

「ゾウさん   クローズアップ!」



(ヒノキ)の床板が気になるか、
ゾウさんのクロスが気になるか、
明かりとりデザインのドアが気になるか、
ドアの向こうが気になるか、


「ゾウさん  クローズアップ!」

  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(2)

2018年05月26日 18:44  カテゴリ:②ハウジングコンシェルジュ

住まいを考える


形となってくると、楽しみが増しますね(^-^)

上棟式から、だんだんと形が見えてきます。
思い思いの形が、夢が現実に。

完成してから、見るも感動かもですが(某メーカーはそうらしい)、大きなお金をかけているだけに、造りあげる過程もみておくべきではないでしょうか。

安心安全を祈願もし、これから出来上がる我が住まい。
なぜ、家を建てるのか…なぜ、家が必要か…
どんな家がいいのか…どう生活したいのか…
自分にとって「家」ってなんでしょう。

「それいいね〰」「え、なんでそんなの!」「いいじゃんいいじゃん」「え〰迷う〰」「どうする〰?」
たくさんの言葉を発しあいましょう(^-^)  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2018年05月24日 22:40  カテゴリ:施工事例

住む


どんな住まい方をするのか…
どんなすみ方をしたいのか…



「お母さんの作る料理は、どれも美味しい」

みんな、家族思い
そして、それぞれが個を大事にしている
互いを尊重すべきを優先

いろんな家族の形があります。  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2018年05月16日 14:24  カテゴリ:日記カテゴリ:I様邸

心はずむ春から初夏へ

春すぎて 初夏を楽しむ 玄関先。
住むご自身も楽しみの一つですが
 来客にも伝わる 心やすらぐ おもてなし。


春の装いをご覧なりたい方は こちらへ目

完成したての いろいろ構想を練っているころの様子。
エピソードのある思い出の シラス壁と 構想待ち中の 飾り棚。


何より ゆるスタ とても嬉しいですがびーん


  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2018年05月14日 21:40  カテゴリ:⑤失敗しない家づくり

変化が楽しみ

「楽しみだぁ〰」と上棟時にお話してくれてから、日がたち。

毎日、姿を変えていきます。
形になるのは、当たり前ですが、そこになるまでの棟梁の頭と腕をふるに活かし、造りあげてます。

屋根も、一枚一枚、丁寧に。

内装も、徐々に形に。
クロスをはれば、また違った表情ですが、
出来上がっていく過程をみるのも、家造りの大事な要素です。

楽しみですね(^-^)!  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2018年05月04日 21:39  カテゴリ:②ハウジングコンシェルジュカテゴリ:自然素材って何がどうなの?

音聞こえますか…?


カンナの音が、響きます…
サッサッなのか、シュッシュッなのか…
それもまた違う。
職人技の音。というか、音と言わないか…

当たり前にある襖、障子、一つとっても
職人技が光ります。
微調整がものを言う。木は、生きている動く

お客様を思いながら…✨  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2018年05月02日 22:50  カテゴリ:施工事例

心地よい空気環境

エコカラット、高千穂シラスの塗り壁、檜、クロスのハーモニー(^-^)
優しい光が、自然に。

設計力に自信があります。
風、光、を五感で味わうために…。  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2018年05月01日 23:14  カテゴリ:自然素材って何がどうなの?

い草の香り…

和室を作る割合が少し前に比べ、減ってきている様に感じる日々。
雪見障子のお宅です。雪見障子すら、知らないわ(・・;)という方もちらほら。
何より建具屋さんが、雪見障子をやる家庭はめっきり減ったよと。時代かなぁと。

畳のい草のかおりと、檜のにおいが充満している和室は、日本人の安らぎに。
夏になると、ござのい草のかおりに、いい匂い〰というわりに、なぜか畳離れが 寂しくも感じます。

フローリングばかりの部屋で、ゴロンと出来る畳がないと、後から物足りなさを感じるお父様方。
ここは、いっそ、ゴロンが出来るスペースだけでめや畳にしてみては?
ご家族で、畳欲しい!いらない!で意見が別れてしまっている方、ご相談のります(^-^)  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)