ブーログ › 侘蔵BLOG | みよし市・豊田市で木の家づくり
土地セカンドオピニオン
家造りのプロ”侘蔵”が、土地選びの疑問にお答えするサービスです。
家作りセカンドオピニオン
ご相談者の質問に対して、家造りのプロ”侘蔵”がお答えするサービスです。

2018年01月19日 15:09  カテゴリ:お知らせ

本日、上棟!おもち、お菓子





沢山、まきますので、お楽しみに(^.^)  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2018年01月17日 17:26  カテゴリ:お知らせ

1月19日(金) お餅投げしますよ!

1月19日(金) 16時過ぎ~ごろ~・・その付近・・・としか・・・言えずすみません(・。・;

お客様の上棟式があります。
お餅投げをします。
多くの方にひろいに来てほしいと、お客様のご厚意から こちらでお知らせさせて頂きます。


家族思いの温かい、遠慮なくはっきり言い合える信頼の厚いご家族の 思いのこもった家です。
その思いを形にし、多くの方に来てほしいと 人のつながりをとても大切に思うご家族です。
是非 みなさん いらしてください。

道幅が狭い為 ご近所にご迷惑をおかけするといけないのと、工事車両(レッカー等)があり危険ですので、お車での乗り入れはご遠慮ください。
お菓子も たくさん用意されています。楽しみに 来てくださいね(^^ゞ

  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年12月28日 13:15  カテゴリ:自然素材って何がどうなの?

大掃除の時期ですね・・・。

年末になると 普段できない箇所、女性陣だけでは出来ない箇所を大掃除するところも多いかと。

本来は、神様、年神様をお迎えするという意味を込めて 旧暦の12月13日に「煤払い(すすはらい)」行う事が
時代とともに、なんとなく年末の大掃除にしてしまっているような・・・。
ともかくも 一年に感謝し わが身を守り続けてくれた家にも感謝し 綺麗にすることは心も気持ちよくなりますね。
(筋肉痛ものこるかもですが・・・)

家の顔でもある 玄関。
普段出来きれないところも 念入りに。


上がり場も綺麗に、気持ちを込めて。
人の出入りがあり、靴を脱ぎ 家に入る第一歩。
来年も多くの幸せと感謝が舞い込んできますように・・・。

靴を脱ぎ、ほっこりする第一歩が 無垢のヒノキ。足へのぬくもりも 優しいですね。
なにげなく 踏まれている上がり場ですが 重要な役割がある部分でもあります。
そんな事を思いながら お掃除をすると ぞうきんの手に力が入りますね???かな??

↑S様のお宅では 玄関飾り棚には ご夫婦の門出でもあります、ご結婚式でのお名前入りの枡が飾られています。
ご夫婦の門出でもあり、新たな生活の始まり、お二人、ご両親の思いで造りあげられた新居での顔。
常に綺麗にされているのは 家族への思い、家への思い、感謝・・・。

とはいえ・・・・ええと(汗)

「さあ~!!汚すぞ~!遊ぶぞ~!」
  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年12月24日 23:20  カテゴリ:日記

メリークリスマス♪

サンタさんと、トナカイさんは、家を間違わずに来てくれるでしょうか(^^;)

侘蔵で建てていただいたお客様の家も、建て替えばかりの方ではなく、引っ越しの方もいらっしゃったので、サンタさんまで連絡ついてるかな(^^;)

来年は、あなたの家も侘蔵で(^^)
そして、クリスマスは、その家でサンタさんからのプレゼントを待ちましょう(*^^)


ゆるスタにも くるかなぁ…( ̄。 ̄;)
ステープラが欲しいなぁ…。
  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年12月22日 18:56  カテゴリ:施工事例カテゴリ:IR様邸

デザインは 各々

何畳?広さが・・。家を造る際 広さにこだわり そこまでいる そこまでいらない・・等々。
色、照明、勾配によっての 視覚での広さが変わるってご存知ですか?
数字だけの広さをよりよく感じるためにも必要な技でもあります。

無難に白?飽きないように・・。汚れが目立たないように・・・。
それはそれで 考え、イメージがある。
ですが、
好きな色に囲まれる生活。も良いかと。


いますか~?
おやっ、。まっ赤も

  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年12月14日 13:54  カテゴリ:お知らせ

あなたを呼んでいる!

年の瀬になんですが・・・・


欲を言えば・・・


ハングリー精神、のある方、特にですが・・・。
外部からは、それはなかなか・・・と、ちらほら耳

社長からの 要望は  「自主性を重んじてる方」
一宮支店長からの要望は  「素直であれば・・純粋であれば・・・」

欲望はなんでも言っている二人ですが、ご自分の胸に手を当ててごらんなさい!!!しあわせと強く言っておきましたのでしあわせ

一緒に 家造りのお手伝いのお手伝いを 喜びとしていきませんか?しあわせ

今のお仕事に不満は無いものの、やりがいとして。。。人生として。。。と疑問に思われている方 
一歩踏み出してみませんか?



  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年12月09日 20:18  カテゴリ:自然素材って何がどうなの?

足が冷たくないですか?

20年以上前のフローリングのお宅です。とても綺麗に使われています。
ただ・・・・。「床が、冷たいのよね・・・。」
お見受けするに フローリングに ワックスコーティングをぬってあります。いいとも悪いとも言っていませんので。笑顔汗見た目は テカテカと綺麗に輝いており、汚れ防止にもなっていることと思われます。笑顔汗

ちなみに ゆるスタは 小さな頃に 祖父母の家に行き ワックスをテッカテカに塗ってあるフローリングで 転び 顎を切りまして 数針縫いましたがーん


↓侘蔵で家造りをしていただいたI様の 2階から1階を見た写真です。
クッキーにも見える所は 畳。
そして その横に見えるは もちろん 無垢のヒノキのフローリングです。

床暖房では無いので 熱々しいし暖かさはこず、 空調暖房の温かさを ヒノキの床板が含み(木に水分油分があるため) 冷たさが和らぎます。足にもとても優しいです。
部屋を暖めている暖房器具の空気で 床の暖かさを感じてもらうのが なかなか理解してもらえない方も しばしばいますが・・・(汗)というより、そこまで 深くきちんと考えていないというか・・・(汗)


これから新築する、リフォームする、という方は 床板一つも きちんと考えてみてください。
色、流行り、メーカーが大量購入で安くなりますので、・・・などなどで  だけを見てしまうと 後悔してしまいますよ。
適正価格で 長く使える ランニングコストをかけすぎない・・・。
大変ですが、いろいろ知って 考えないと その場の知識だけでは 結果的に お金がかかる家になると 毎日の生活に笑顔がなくなってしまいますよ。
  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年12月07日 18:29  カテゴリ:日記

メリークリスマス♪

日本人ですが、メリークリスマス♪
ただ、ライトアップが綺麗ですね!という記事ではありません。にこにこ


ライトアップにある ”ソリのお手伝いをさせて頂きました。
棟梁も笑顔が若干引きつりながらも 一寸の狂いもなく とても綺麗に仕上がり。


お申しつけの色のこだわりもあり、若干特殊な塗料で 綺麗に仕上げて頂き。
ソリを設置の際に トナカイさん達も どこからとも 参上!
そして その時、侘蔵が工房屋でなく 注文住宅・リフォームの会社だと知り 驚かれ笑顔汗笑顔汗



これまた ガーデニング、イルミネーションのプロの手に渡り こんな 素敵なお着替えを。
冬で寒いですが、目に入ってくるものは とても温かです。

場所は、モリコロパークです。リニモ駅からも 眺めれます。
これこれ、ブーログで出てた~!と 是非 親近感アップで見に行ってください。


心が温かくなればな~~~しあわせ
幸せのお手伝い出来たらな~~~。  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年12月02日 11:31  カテゴリ:日記

保田ケ池~イルミネーション

みよし市の保田ケ池で、今日、イルミネーション ライティング セレモニーがあります。

19時からは、打上花火もあります!
寒く冷たいですが、夜空が澄んでいそうで、綺麗な花火がみれそうですね。
冬の花火、保田ケ池の花火、とっても綺麗ですよ(^^)

飲食エリアも、賑わいそうで、楽しみですね。
お車の方も、無料パーキングへ。
パフォ~マ~

冬の寒さを楽しむ一つとして、
さあ!今日夜は、保田ケ池へ!
保田ケ池って、どこ?(汗)
みよし商工会さん、サンアートさんの近くです。あ、侘蔵も、まあまあ近いですよ(^^)


  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年11月28日 22:48  カテゴリ:キッチンの注意点カテゴリ:施工事例

よろしくキッチン、ありがとう台所。

普段当たり前に使っていた扉も。
変わるだけで、見た目も、触れる感触も、光加減も、
いろいろが変わる。
何より気持ちの変化が大きいのではないでしょうか。

その気持ちは、綺麗、新しいだけでなく、
前の扉に対しても、より思う事が…。
リフォームする際は、そんな思いも感じて欲しいなと侘蔵は強く思います。
リフォームのお話し、施工中には、よく、昔はこうだった(使いやすい、使いにくいも含めて)、息子が落書きしてね、など、振り返り、過去未来を何気に感じている瞬間だなと頼もしくなります。
新しく、綺麗になることを望んでリフォームするわけですから、そのご要望には、できる限り応じる様にします。

棚を…、デザインを…、明るく…、でも予算が…。
まず、思いをお伝え下さい。
梁を見せましょう…、プラスご提案。

でも、決して忘れてはいけない。

「今まで、ありがとう」「お疲れ様」
  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)