ブーログ › 侘蔵BLOG | みよし市・豊田市で木の家づくり
土地セカンドオピニオン
家造りのプロ”侘蔵”が、土地選びの疑問にお答えするサービスです。
家作りセカンドオピニオン
ご相談者の質問に対して、家造りのプロ”侘蔵”がお答えするサービスです。

2017年08月19日 19:10  カテゴリ:日記

みよしいいじゃん夏祭り

いいじゃん踊りが、賑やかに
そして、侘蔵前は、通行止めに

皆さん、とっても元気に楽しそうです

手作り衣装も素敵です
夏ですね~(^_-)  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年07月31日 18:14  カテゴリ:②ハウジングコンシェルジュ

どうする?


セカンドオピニオン、ハウジングコンシェルジュ、契約後の打合せのお客様の会話の中で
ゆるスタが 好きな言葉があります。
ご夫婦の会話の「どうする?」

大きな買い物の 決断を さすがに一人では決めれないぞ という気持ち
勝手に決めると怒られる
センスの価値感がちがうからなあ
お前のいい方がいいな
一緒に考えよう・・・

理由は 様々ですが笑顔汗その中でも
相手を気遣い、尊重し合い、家族で造りあげていきたいという 思いからくる
何気ない言葉
「どうする?」

かといって その後の答えによっては それぞれの価値感がちがうと 聞くんじゃなかったと思う事も(汗)
または、意見が同じとわかると、やっぱり そうだよねと より寄り添い合えることも。

自分を主張しすぎるでもなく、相手に任せるだけでなく 一緒に考えようという何気ない言葉。
お客様は 恐らく そこまで深く思ってはいないかもしれないのですが、
ゆるスタが 特に最近 気になるキーワードなのであるしあわせ

ただ・・・。もちろん その後の会話が 全て素敵とは 限りませんのであしからず笑顔汗



  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年07月25日 21:10  カテゴリ:IR様邸

心をこめる棟梁


住む人を思い、丁寧な造り

養生一つも丁寧に。木を守りたい。
ひのきの床板を、一枚一枚 目で見て、触り、カンナで磨き調整。
見えない部分も、細かな気配りが、後の住まいを左右します。

自然素材を使うにも、特徴、特質を知り、使いましょう。  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年07月22日 10:42  カテゴリ:②ハウジングコンシェルジュカテゴリ:③後悔しない家づくり

マイホームは 夢??

木の香り 光り、風の音・・・。
家の中に 自然と体感する毎日を暮らせたら・・・。


楽しんでいる人もいれば 悲しんでいる人もいる
苦労している人もいれば 楽している人もいる
そこに気づくか 気づかないか・・・ どちらが善人かは その時の状況であろう

綺麗ごとだけでは 生活は出来ません。家づくりの要望は あふれるほどの 要望がつまっている
それを いかに 現実に近付けるか 夢を叶えるのか

夢のマイホームと どこかが 言っていた気がする・・・。
夢は 幻か、現実か。。。
夢は 努力すれば 叶うともいうが 悲しいかな夢がかなわない時もある どちらが正しいかは・・・。

大手のような広告宣伝 人件費 などに 多額の費用を使うところは 家自体の金額も上がるため
夢の金額になるのかもしれません。
でも いい材料 適正価格で いいものを造れるのなら 夢ではなく 現実先行していくだけではないだろうか。


家を建て 夢を叶えたら・・・。終わりですか???
出発は どこからですか???
誰を 幸せにしたいですか?
誰の 笑顔をみたいですか?
何を 守りたいですか?
どんな 住まい方を したいですか?

Housing Concierge ㈱ 侘蔵
上矢印上矢印上矢印   


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年07月21日 15:39  カテゴリ:日記

おとなりイベント情報

アルレコローレさんの 会場で イベントが行われるようです。
おいしそう(*^_^*)

安城 春日井 緑区 豊山町 松本市などからケーキ屋さんが 大集合のようです!(^^)!
7月22日(土)~7月26日(水)


詳細は アルテコローレさんのこちらをご覧あれ
                       上矢印

  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年07月10日 14:46  カテゴリ:①こんなことしてます

立て続けに穴が(‥;)

天井に穴が・・・。
あらま、またどうして??という感じでしたが(汗)
詳細を聞けば なるほどにこにこ
常に見える場所では 無かったので お客様の意向を聞き 最小限で修繕。


またまた、別の方から連絡が。
壁に穴が・・・。
詳細を聞けば、なるほど・・・。
ん・・・。まあまあ・・・そういう事もある・・・?かな笑顔汗
常に見える場所なので 出来れば わからない感じで仕上げてほしいと。
しかし、数年たっている壁紙は 新品に比べれば 色の劣化やほこりによって 完全に目立たないとは 言い切れない場所でした。
そこで 部屋の片隅の 物で隠れていて 比較的きれいな部分の壁紙を移設ならば より違和感は減りますがとご提案し、お客様も納得。
そして 壁紙の移植手術笑顔汗が 始まったのでした。

結果 仕上がりも お客様の目は 元々くりくりでしたが より真ん丸と 見開き 「全然わかりませんね」と。
移植された元の壁紙の所は 若干新品との差が生まれましたが、言うほどでは無かったですと。そして又、物の陰に隠れる壁になりました。
  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年07月04日 12:38  カテゴリ:具体的な家づくりの注意点カテゴリ:IR様邸

絵画のような風景も・・・


窓から見る景色 素敵~と思う事も。
いい面からみれば 毎日 こんな素敵な 景色を独り占め。
でも 別に考えると 夏は 蚊が多く出る 冬は枯葉が舞う・・・
日本には 四季があり その季節感を楽しむ事(香り、愛でる・・)も 困る事も(雨風、寒さ・・・)。 
とらえ方一つ。
楽しむも 愚痴るも。「十人十色」「住人十色」

断熱 耐震など 必要な物を必要とする事は大切です。
ですが 言葉や等級の本質を知らずして 安心するのは 外ずらだけの安心になってしまいますよ。
どこが決めた保証でしょう?どこが決めた数値でしょう?ご存知ですか?
後悔 失敗しない家づくりは どこの会社も言いますよ。その本質は???。どこにあるかです。


   


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年06月27日 15:28  カテゴリ:日々の中で・・ゆるスタひとり言

なんか見た時ある(^^)


なんか見た時ある。
名前もわからないが。
でも、なんか見た時あるのだ(^^)

今では、いろんなのが、あるのね(^_^;)
~ゆるスタ独りごと~  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年06月21日 19:24  カテゴリ:これだけは 知っておいて~設計~

トントントントン

建売の場合、間取りや外観で判断する事が多いかと。
注文住宅の場合、自分達の要望をいかに取り入れるかに挑戦できる。
屋根、壁があるのは当たり前。でも、そこにこだわり、気にかける割合は、間取りに比べてどうでしょう?庇の長さで、太陽の光の加減が変わり、四季によって変わり、雨風のあたりが変わり…いくつも気にする所があるにもかかわらず、話を聞かないまま、住んでからわかる。それから、屋根、壁工事となったら、大掛かりなリフォームです。
知らない事が多い家造り。知る事で、営業さんへ質問し、納得して施工する。
庇のない家、短い家、場所によっては、そこは必要でしょ、と思う所もデザインが勝ってしまう時代。

その時の金額に負けてしまい、雨風の影響で外壁をわざわざ痛め、補修工事にあの時の金額は、なんだったんだろうと、後悔に。
何を気にして、何を知ればいいのか…。
こんなこと、気にしてみて下さい…を侘蔵は、お話させていただきます。  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年06月15日 11:32  カテゴリ:IR様邸

家と植物のコラボ( ^^)


木の家、桜、紫陽花、椿、竹のコラボ
庭を作ってガーデニングをしなくても、自然に四季を味わい、愛でる。
その自然を守るためには、地域の皆さんに教えて頂きながら、大きなガーデニングのお手伝いは必要。

上棟式では、いろんな気持ちを味わったお客様の心は、とてもピュアです。
そんな澄んだ空気の中に、ヒノキの香りもお邪魔します


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)