土地セカンドオピニオン
家造りのプロ”侘蔵”が、土地選びの疑問にお答えするサービスです。
家作りセカンドオピニオン
ご相談者の質問に対して、家造りのプロ”侘蔵”がお答えするサービスです。

2014年03月15日 00:31  カテゴリ:具体的な家づくりの注意点

増税後の対応

次の消費増税は平成27年10月1日施行となりますので、今回の増税と同様平成27年の3月31日までに契約が完了している物件は完成が
施行日を過ぎても8%が適応となります。
という事は、今からちょうど1年後がまた業界では受注のピークを迎えることとなりますが、経済規模としては今回ほどではないとの予想が立っています。
しかしながら我々業界にとってはチャンスには違いないので、またあの手この手で消費者の購買意欲を掻き立てる『○○キャンペーン』と銘打ち値引き販売合戦が今年の9月、10月くらいから激化すると思われます。
メーカーに勤務していた経験から、住宅会社の『キャンペーン』ほど疑わしいものは有りません。
某メーカーは最初から値引き分は価格に転嫁してあるので、最大15%程度は値引きできるよなシステムになっています。
こんなチャレンジしてみませんか?
そろそろメーカーで検討始めようとする方は、平面プラン、外観プラン、内外装の仕上げ、見積まで詰めた状態で一旦保留にして、『キャンペーン』なるものが始まったのを確認して再開し、それまで詰めた内容に『キャンペーン』を付加したときにどの程度のメリットが出るかを確認してみては・・・・・。
4月からの受注の落ち込みを少しでも減らそうと、途中で色々な『キャンペーン』は有ると思いますが、最大の『キャンペーン』は間違いなく
9月辺りからピークの3月末までの物が最高だと思いますので、それこそじっくり検討しましょう。  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2014年03月13日 23:46  カテゴリ:具体的な家づくりの注意点

消費税駆け込み・・・・・

平成25年9月末までの契約であれば平成26年4月以降の完成でも消費税は5%のままで良いという特例で、10月以降建築業界は盛況で、中でも建売業界は3月までに売り切ることをしないとと必死になっています。
3月末までに購入をと焦っている方へのアプローチもきつくなると思われます。
みなさん!4月になってからじっくり検討して買いましょう!とアドバイスします。
理由として2つあります。 
 1.消費税効果を見込んで供給過多になっていますので必ず売れ残りが出ます。
 2. 3月末までは売り手市場ですが、4月からは買い手市場になります。
そうなると2000万円の物件で3%上がっても60万です。
建売業者は概ね消費税効果を睨んで銀行借り入れで土地の仕入れをしていると思いますので、早期に売り切らないと経営を圧迫する会社も出てくると思われます。
3%値上がり分の60万なんて値引きして、さらに何かの特典を付けての販売合戦が始まります。
今焦って買うよりもずっと買い得感があると思いますが・・・・・。  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)