土地セカンドオピニオン
家造りのプロ”侘蔵”が、土地選びの疑問にお答えするサービスです。
家作りセカンドオピニオン
ご相談者の質問に対して、家造りのプロ”侘蔵”がお答えするサービスです。

2020年10月18日 22:27  カテゴリ:キッチンの注意点カテゴリ:自然素材って何がどうなの?カテゴリ:施工事例

昭和と令和のコラボ

素敵な時間が、流れていらっしゃるご夫婦。
キッチンを変えたい…というご相談から いろんなお話に発展。
ずっと大事にされていた棚を、なんとかして残せるかしら?とご相談も。
ご満足頂ける形になり、良かったです
既製品ではない所に、素敵なあじわいが。
また、使いなれた、見慣れたものが、形を変えて。

床は 無垢の桧、壁はシラス壁。
とても気持ちのいい空間です。足に優しく、空気は澄んでいる。
シラス壁には、消臭、調湿機能が。
やって、とても良かった、と嬉しいお言葉。

キッチンがメインでのお話が、床が良かった、と裸足で体操もやられているそうで。毎日が気持ちよいと。
体感が一番。良かったです(^-^)  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2019年11月10日 21:30  カテゴリ:キッチンの注意点

使いやすさは。

キッチンは、沢山のメーカーがあり、グレードがあり、機能が豊富。
そのなかでも、レイアウトが、対面だったり、Lやlランド型だったり。
流行りだけでなく、使い勝手と部屋の広さでも変わります。

窓からの光が入り明るいです。
設備を見に行くと、お料理が上手でも下手でも、目につく豪華で、最新設備のキッチン。
使いこなせるまでに…上手な収納するまでに…。
どのくらいかかるだろう。
プラン力に自信があります。
その間取りに不安はありませんか?



キッチンに、調湿、消臭機能のある中霧島シラス壁。
珪藻土より、調湿が早いです。
天然素材を使う事で、自分にも環境にも優しく。  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2019年10月17日 20:37  カテゴリ:キッチンの注意点

キッチン収納

収納が欲しい、収納が。

収納は、無くては片付けが難しいながらも、
あればあったで、何かをいれたがってしまい、無駄にお皿や、キッチン家電が増えている始末。

新築ならば、1から考えれるが、
20年前に買った食器棚、作り付け棚が既についていると 棚が空いてしまい落ち着かない。



整理整頓、断捨離、終活…
片付けして、すっきりしたものの、棚が空いてしまって…(^o^;)

逆に、少しだけリフォームして、見せる棚に変えてしまうアレンジも(*´-`)

常に綺麗にしておかないと!、
ほこりがたまりそう!

考え方を、少し方向転換するだけで、気持ちが楽に
どう考えても、無理!という方は、やらなければいいだけ。
そして、空いた棚を見て、毎回イライラ、なんかなぁ…と思い続ければよいです(*´-`)

毎日、見る箇所を 自分なりに楽しむか、あきらめるか。

その一歩 踏み出してみましょう( ´-`)
整理収納清掃アドバイザーが、ご一緒に考えます。
まずは、ご相談から。  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2019年07月22日 14:21  カテゴリ:キッチンの注意点

使いやすいキッチンですか?

どんなキッチンがお好みですか?
実際、どんなキッチンの使い方をしていますか?
★理想と理想と現実を 一旦冷静に 考える事が必要です。


毎日 使うであろうキッチン。
毎日使うからこそ 綺麗でいたいし、作業効率よくありたい。
 
人のお宅にいけば 素敵なキッチンでうらやましくもなる。
でも 使いやすくするも しないも ご自身が問題だとも。。。(汗)
そして、毎日使うし、後でしまうし、明日やるから・・・と 何かとキッチン台の上には 
物が置かれてしまうケースも。


流行りと最新、ブランド というだけで キッチンを選んでしまうと
全てを活用できておらず、ご自身が使い方が変わっていなければ キッチンの景色は変わらな
い・・。

でも毎日続く、料理や食器洗いともなると せめてテンションが上がるようにと
キッチンを素敵な物にしたくなる気持ちもわからなくない。(まずは 調理器具でという方も多い)


新築、リフォーム する際 キッチンを変えたいと思った時
流行り 最新 だけで 選んでしまうと、後々 後悔しますよ。
 
逆のことも言えます。
予算の為に 我慢しすぎると 毎日 後悔する結果になりますよ。

写真のお客様は ご自身もキッチンに立たれますが、旦那様もお手伝いしてくれます。
そして 同居ではない お父様もお母様も キッチンに立たれます。
はたまた、ご親戚 ご友人も キッチンに立たれます。
総合的にいろいろ検討した結果、アイランド型のキッチンや、
冷蔵庫と流し台の距離、 窓の大きさ などなどを 一緒に話合いました。

ご自身のお考え、プロからの意見 たくさん織り交ざる時間が必要かと。
高い金額のものです。ずっと 使い続けたいですからね。
 





 

  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年11月28日 22:48  カテゴリ:キッチンの注意点カテゴリ:施工事例

よろしくキッチン、ありがとう台所。

普段当たり前に使っていた扉も。
変わるだけで、見た目も、触れる感触も、光加減も、
いろいろが変わる。
何より気持ちの変化が大きいのではないでしょうか。

その気持ちは、綺麗、新しいだけでなく、
前の扉に対しても、より思う事が…。
リフォームする際は、そんな思いも感じて欲しいなと侘蔵は強く思います。
リフォームのお話し、施工中には、よく、昔はこうだった(使いやすい、使いにくいも含めて)、息子が落書きしてね、など、振り返り、過去未来を何気に感じている瞬間だなと頼もしくなります。
新しく、綺麗になることを望んでリフォームするわけですから、そのご要望には、できる限り応じる様にします。

棚を…、デザインを…、明るく…、でも予算が…。
まず、思いをお伝え下さい。
梁を見せましょう…、プラスご提案。

でも、決して忘れてはいけない。

「今まで、ありがとう」「お疲れ様」
  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年11月11日 16:46  カテゴリ:キッチンの注意点カテゴリ:施工事例

キッチンリフォーム



【リフォーム前】
リフォーム前でも とても丁寧に綺麗に使われていらっしゃいました。なんとなく 懐かしい感じも・・・時代も感じるも・・・残しておきたいような・・。そんな雰囲気もある中 リフォームをご検討され施工しました。使えるものを使う。とても大切なことですし、長く使えるなら・・・。ただ、水回りというものは どうしても 劣化というものも 取りぬぐえない場合もあり・・・。

【リフォーム後】


明るく木を取り入れる事で やわらかい感じになりました。
これから 寒い冬に 見た目にも 暖かく感じます。
慣れ親しんだキッチンにさよならするのは、淋しいものですが、変えてみると それはそれで 納得して選んだものなので 愛着もでて、これからも大切に使っていこうと 新たなるキッチンで これからのストーリーを。

リフォームも お手伝いしています(*^_^*)
安くだけする、綺麗になる、 新しくなる、そこだけで リフォームすれば良い!という会社とは違います。
新築と同じように 家 生活ですから。
皆の思いを大事に。


リフォーム お問い合わせ 0561-42-7803にこにこまで 





  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年05月17日 16:51  カテゴリ:キッチンの注意点カテゴリ:⑤失敗しない家づくり

対面キッチン 成功?後悔?

対面キッチンにして 「良かった~」「失敗したわ~」「良くも悪くもないわ~」「その時は良かったんだけど・・・」
その時は 必死で選んだものも 時の流れで より便利にも より不便にも 感じてしまうときがあります。
その理由に 
 :・子供達の様子が見えて安心 ・TVが見ながら料理できる
 :・部屋に臭いが充満する ・使いこなせない ・そこまで高い物にしなくても良かった 
 両方:子供達が 小さい時は良かったけど 子供達が出て行って 夫婦2人になってからはね~
良も悪も両方も 対面キッチンでも ユニット壁を作る L字混合対面にする など いろいろな方法があります 
フルオープン対面キッチン
↓【手元も見え 水場とのフラット型】
お部屋も広々見え、リビングダイニングの様子も見え安心


カウンター式対面キッチン
↓【手元が見えない 水場との間に壁(カウンター)を】


見える事だけに安心して 対面キッチンにしても 案外後悔する場合も。
キッチンの通路の幅は、狭過ぎず広過ぎずが使いやすさの秘訣です。キッチンに立つ 人数にもよりますが、通路幅は80cm前後~1m20cmとると わりと良いかと。今 お使いのキッチン通路幅を図ってみてください。それは 使いやすいか 使いにくいか。
料理を運ぶ 道なり 歩数なども 考えると 意外に思っていたより・・・という落とし穴もあります。
あこがれの対面キッチンにしたものの どんだけご飯持って歩かねば ダイニングテーブルに着かないの!しかも往復の歩数考えたら・・・なんて思う事も・・・。
(↑忙しい方は その1歩も惜しい時も(笑))(時間のある方は そんな事 何とも感じないわと思う方も)

子供が小さい時は とっても良かった対面キッチンも、巣立ってしまい 夫婦二人の食事に 対面キッチンまでは・・。料理を運ぶのも・・・と時の流れで変化も訪れます。それでもお孫さんが遊びにくれば 大活躍の対面キッチンです。
でも 常は。というときに 
↓こんな対面カウンターにしておくのも一つですね。 そして 旦那様が作る。きっと皆さん、これも理想ですね。誉めて作ってもらうにも声の届く距離です。


30年保証、100年保証の家がもったとしても 水回りは年数によっては 取替えや 一部メンテナンスが必要になる事もあります。
現代の物であれば なおさら。
昔は 土間に炊事場があり、故障したからリフォームを なんて オシャレな言葉は 出回っていませんでした。
現代の部品を使ったものでこそ 経年劣化はあると思っています。だから リフォームという言葉が 踊り出回っているかと。
だから 良い悪いでなく 保証という言葉に 踊らされず リフォームをするしないも 今の生活スタイル 今後の生活スタイル
の 使う方の 使い勝手を よりよく考えて選ぶことを お勧めします。

こうしたい、ああしたい ここが使いやすい 使いにくい・・・そんなご相談いただければ どんなものにたどり着けるのか どういった種類がよいのか をご提案させて頂きます。  
ハウジングコンシェルジュ 侘蔵~わびくら~
上矢印  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2016年09月15日 11:03  カテゴリ:キッチンの注意点カテゴリ:施工事例カテゴリ:K様邸

キッチン収納

部屋の間取りを決める際 リビングがあって、キッチンがあって、とおおまかな想像はつきながら お話されると思います。
そして どの部屋でも 皆さんがよく趣をおく
 「収納」 →「多い方がよい」 「少ない方がよい」
昨今 あまりに多くの情報から よくわからなくなるというお声も聞きます。

物がたくさんあるから=収納をたくさん???
これからは 物を減らしたいから=収納を少なく???

キッチンは どちらかというと 奥様が主導権(使用回数が多いとも)の場合が多いです。
主導権がある方に 決定権を。
家事が主に奥様の場合、キッチン設備やデザインの決定権は主導権のある奥様に。
かといって 旦那様にも 手伝ってほしい場合は 最終決定まで ご夫婦でじっくり話し合う事が大前提です。

予算が関係してくるため 希望と見合わないと あきらめて後悔したと誤解してしまう場合があります。

どんなに高くても どんなに安くても 考えてみてください。
キッチン収納 使っているお皿 どれだけだっけ?
      人を良く呼び ホームパーティする?
      お鍋 この数だけ 良く使っている?
      スプーン出しづらいなあ?
      季節物のお皿 プレート しまう場所この大きさでよかった?etc・・・ 
      手が濡れている時 この開き戸OR引き戸でよい?

落ち着いて考えると 想像と夢と見た目にこだわってしまい、実は 後悔なんてせず 十分使いこなせるだけの物を選んでいるご自身がいるかもです。

ちなみに 写真のご家庭は 人も呼ぶ機会も多く、お料理好き、上手、お二人の女のお子さんもお手伝い、そして 旦那様もお料理をしてくれています。大勢の食器 ご家族でキッチンに立つ機会もあります。キッチン選択の決定権(主導権)は 奥様です。さすがですわーい

      

  

  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2016年05月05日 19:02  カテゴリ:キッチンの注意点

ご家族そろったGWに。

GWで いつもより多くの人数分の食事を作る機会だった方もいるのでは?
親子で。姉妹で。義母とで。この日ばかりは お父さん!いろいろな形でだったかと思います。キッチン、ダイニングに集まる機会が多い日になったのではないでしょうか?

その際、もう少し・・使い勝手がいいと はかどり方も違うのよね・・・。
さすがに古くなってしまったからなあ・・・と。
何か不便を感じていたり、使いこなしに 満足度にかける・・・。
毎年、毎回 そう思っている・・・。


来年は、楽しく、明るく、美味しく作れるように 気分一転 この際変えてみようかな?と感じた方。
もしくは、いつもいつも料理を作ってくれる お義母様へ 奥様へ お母様へ。
少しでも 快適に美味しい料理を!と力添えしたい お父様、ご主人様。

どんな方からの どんな形でも ご相談にのります。


そして、リフォーム具合によっては メンテナンスや 回りの素材も考え
ご提案出来る事もあります。
例)キッチンを丸ごと変えるのならば せっかくきれいになるから クロスも。
床コーティング、水まわりコーティング。
換気扇清掃も。など。
ただし、
必要以上の御提案はしません。ただの 売りつけになってしまうからです。
後のメンテナンス、かかる経費を考え、現状を 確認させて頂いての ご提案なので 選ぶのは お客様です。
  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2016年03月13日 18:14  カテゴリ:キッチンの注意点カテゴリ:自然素材って何がどうなの?

ウッドワンプラザ名古屋 大名古屋ビルヂング11階(HDC名古屋内)

ウッドワンプラザ名古屋が 大名古屋ビルヂング11階(HDC名古屋内)に移転オープンされました。
住まいの情報スペースHDC(ハウジングデザインセンター)が出来、家に関わるいろんなメーカーさんが入られています。
こんな所に入れるなんて、いっぱいお金あるなあ~~~と羨ましい限りです(汗)
ま、それは さておき
無垢の木を扱うウッドワンさんは 資材、ドア、キッチン、洗面・・・・いろんな物の取り扱いがあります。
 
ウッドワンさんのキッチン ”スイージー”
無垢の扉を使っているので お手入れが大変と思われがちですが、そうだったら売れていませんよね笑顔汗汚れが入り込みにくく おそうじも簡単に 心地よく使えます。
そして オシャレお花


キッチンだけでなく、建具や家具なども 取り入れる事ができます。
しかも この無垢の木のダイニングテーブル 家具屋さんで検討されている方は 検討の余地ありです。しっかり長持ちし、風合いも楽しみたい、
何より無垢です。合板で 木っぽいものを 検討の際の方は その価値と比べ 永久コストの面から考えると お安いかとええと(汗)
びっくり

書斎デスク的なものも。でもこれ、キッチン横にあり、主婦動線的での、扱いもできますよ的な。



ドアレバー種類も選べます。

自然素材でと お考えの方は いかかでしょうか?
実物が見れるので 検討しやすいですね。
ウッドワンプラザ名古屋 大名古屋ビルヂング11階(HDC名古屋内)
侘蔵で ご提案もできますので、”木”が好き、自然素材で♪を検討の方は 是非お声かけてくださいしあわせ













  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)