土地セカンドオピニオン
家造りのプロ”侘蔵”が、土地選びの疑問にお答えするサービスです。
家作りセカンドオピニオン
ご相談者の質問に対して、家造りのプロ”侘蔵”がお答えするサービスです。

2020年03月02日 23:08  カテゴリ:日々の中で・・ゆるスタひとり言カテゴリ:③後悔しない家づくり

後悔しないように。


マスク、トイレットペーパー、
いろんな情報がめぐっている…(-""-;)

誰が発したか、どの影響か、言葉が強いほうが 正しくても正しくなくても、かなりの影響力がある。
そして、確かめもせず みんなが…、そうらしい…が広まってく。

どうしても、影響力が強いほうが、声が大きいほうが、その情報が正しいかの様になってしまう。


住宅でもそうだ。
有名なハウスメーカー、大きい工務店がいう事が正しい、または、そうした方がいいという影響力…(-""-;)
耐震、断熱などの情報もそうだ…(-""-;)

きっとどの業界にもあるような気がする。

少し、目をつぶって 深呼吸してみましょう。
惑わされて、後悔しない様に(*´-`)
  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2020年01月07日 17:09  カテゴリ:具体的な家づくりの注意点カテゴリ:③後悔しない家づくり

無理しすぎないキッチン選びを。

お料理上手な奥様。
お正月には フル活動。
お子さん達も お母さんの料理は 美味しい!と。
なんとも 素晴らしいわーい



建替えたり 新築すると、キッチンが新しくなるため、
「設備が古いから・・・」「狭いから・・・」と言い訳が出来なくなる主婦の方々も。
次の理由を 一生懸命探すええと(汗)
「子供がさあ・・・」「電話がきてさあ・・」



家の計画の中で、大方奥さんの希望を優先するという事も多い中。
いざ キッチンをすんばらしい(素晴らしい)物に してしまうと。。。という時もある。
心の中で 旦那様達は「あれ・・・????品数変わってない・・・」とか??

いいものを見てしまうと それは素敵な物にしたい願望がでてきます。
それは それで 我慢して永遠にストレスになるくらいなら いっそダイナミックに選んでしまいましょう。
ただ、使いきらない設備に 投資しても 逆に勿体ない場合も。
分相応とは よく言ったものだ。
使いこなせる 最低限の設備と色選びで 楽しむのも キッチンを使いこなし
お料理の言い訳を考えなくてもよくなるかも。 

  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2019年12月02日 17:06  カテゴリ:③後悔しない家づくりカテゴリ:施工事例

暑くないよ 寒くないよ


勾配の屋根を利用していても それが 良しとも悪しともなります。
それは 構造体を考え 使うものを しっかり確認しておかないと
夏は 熱い 冬は寒い と。
空気層が関係していることも なかなか 素人ではわかりにくいことも。
デザイン性重視でいってしまうと コストと相談になると 大事なことを見失ってしまう可能性も。


当社は 新しい取り組みから 遮熱シートを入れることによって
外気熱を入れない工法(夏
内気熱を逃がさない工法(冬)
を採用しています。



外観、見た目のだけの デザイン重視だけにしてしまい これからの生活に支障が出ないように
しっかり一緒に考えましょう。
侘蔵は デザインも 性能も 両方に こだわりをもちます。
「こだわりなんて、ないよ」という方もいるのですが。。。
お話すると 見事に皆さんありますよ(#^.^#)

設計力に自信があります。でも 設計事務所のように お高くないんです。
いいもの 本物を 安く 提供していきたい。

12月は ハウジングコンシェルジュのご相談が あと1組のみの空きになります。
計画がすぐでなくても ためになるお話をさせていただいています。
お問い合わせ 0561-42-7803侘蔵まで  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2019年11月09日 13:46  カテゴリ:②ハウジングコンシェルジュカテゴリ:③後悔しない家づくりカテゴリ:施工事例

リフォームして、新たな生活に。

クロスを選ぶ際
わからない〰たくさんある〰、プロが選んでもらっても、よく言われます。
でも、そこは誰がすみますか?誰が選んだ方がよいですか?選ぶ時の思い出も大事に✨
あまりに変だったら、きちんと言います
ご夫婦二人で、意見を擦り合わせながら、楽しく決めました。決めたあの日も、思い出です。

お部屋も明るく
後は、家具を何置こう⁉
ニヤニヤしながら、考えていると

住む地域が変わり、環境が変わり、
その準備たるもの、結構大変なんです。


リフォームの醍醐味。
木造住宅だから、できる。
家族思いだから、できる。

木のぬくもり…

侘蔵のリフォームは、職人も嘆くほどの、
住む人思いの家を造ります。
だって、毎日ずっと住む空間だから  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2019年10月30日 23:45  カテゴリ:③後悔しない家づくりカテゴリ:自然素材って何がどうなの?

床が冷たい時期に。

足が冷たいんです。

時代に流行った床板は、ワックスを毎年ぬらないといけないものだったりして…。
ひのきや松や杉などの床板なのに、ワックスをぬり、綺麗に保てるなどの先入観ばかりが先走ってしまい、本来の効果が…。
残念です(^o^;)傷がつきにくいと言われたから、ワックスの方が見た目が綺麗だと思ったから。
毎年塗ってるけど、大変…等々。
アレルギー、効果、効能、ランニングコスト、耐久性
等々、何がよくて、何がだめか…。
各ご自宅で最良の選択肢は、違います。
でも、知らない知識を知る事で、クリアになり、ランニングコストがかからなく、健康な空間を作れる事があるかと。  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2019年10月24日 14:55  カテゴリ:②ハウジングコンシェルジュカテゴリ:③後悔しない家づくりカテゴリ:⑤失敗しない家づくり

なぜ新築?なぜリフォーム?

昨今 終活という言葉が 飛び交っています。

いろんな整理をし始め、その中に 大きな資産といえる土地、家。
(たくさん持っている方も 持っていない方も)
「今後 どうしよう・・・」
若い方には 実感がわかない、考えたくない・・・という方も。
ですが 実際に 現実 考えないと 息子娘に迷惑が・・・と
必然的に 考える状況下になった方も。


今や 3年空き家を放置しておくと 高級クラウン1台分くらいの
税金を損するとかしないとか。。。(例えはいろいろ・・)

となると、今から新築?する??
と考える中にも 空き家を買ってリフォーム リノベーションしたほうがいいというお客様も。

どちらの考えでも いろいろな案と策を お話できます。笑顔汗


新築!と考えていても あの土地いいな と思っていても
大手が土地をどど~んと買い付け びっくりするくらいの 区画割をし 建築条件付きで売り出したり
びっくりするくらいの隣地との接近具合の建売として、びっくりするくらいの劣化の早い仕様の建売として、売られています。(※全部が全部ではありません)

土地は あそこがよいけど あのメーカーの家はね・・・・汗
あの建売じゃね~
と 要望通り なかなか思うようにいかないのも現実です。

叶えたい要望に優先順位をつけて 予算があれば叶えたいこと、予算がなければ やらないこと、
を絞り込んでいくと それが立地条件なのか 家そのものの質なのか。。



面倒くさいようで 実際に 真剣に考えておかないと 「家は 3回建てないと いいものが建たない」
などと 業界がつくりあげた話が 都市伝説的になり 1回目は仕方ないよね的な 我慢が当然のようになって
しまうのです。
何千万もの家づくりを、1回目だからね でいいのでしょうか?!
住宅業界も 家づくりのイメージを 宣伝広告だけで過剰にあおるのではなく、
だれが主体なのかを 考えるべきです!!



 



  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2019年10月17日 20:37  カテゴリ:キッチンの注意点カテゴリ:③後悔しない家づくり

キッチン収納

収納が欲しい、収納が。

収納は、無くては片付けが難しいながらも、
あればあったで、何かをいれたがってしまい、無駄にお皿や、キッチン家電が増えている始末。

新築ならば、1から考えれるが、
20年前に買った食器棚、作り付け棚が既についていると 棚が空いてしまい落ち着かない。



整理整頓、断捨離、終活…
片付けして、すっきりしたものの、棚が空いてしまって…(^o^;)

逆に、少しだけリフォームして、見せる棚に変えてしまうアレンジも(*´-`)

常に綺麗にしておかないと!、
ほこりがたまりそう!

考え方を、少し方向転換するだけで、気持ちが楽に
どう考えても、無理!という方は、やらなければいいだけ。
そして、空いた棚を見て、毎回イライラ、なんかなぁ…と思い続ければよいです(*´-`)

毎日、見る箇所を 自分なりに楽しむか、あきらめるか。

その一歩 踏み出してみましょう( ´-`)
整理収納清掃アドバイザーが、ご一緒に考えます。
まずは、ご相談から。  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2019年06月05日 13:34  カテゴリ:③後悔しない家づくりカテゴリ:⑤失敗しない家づくり

こうも変わるんですね?!


親御さんとの 同居。

住む地域が変わる。

介護も始まるかも。

仕事もあるし。。。

子供も まだ小さいし。。。

味のある扉の向こう側は 工事していません。
でも 暮らしやすくなった。
賑やかになった。
早く家に帰りたくなった。

お孫さんの気づかい。
おじいちゃんにうるさいと思われるかな?

お父さんの気づかい。
お前らの好きにやっていいよ。


CMで流れているような きれいごとばかりの生活が送られる毎日ではありません。
住む人の 感情があり、性格があり、その日での体調もあり。

家が新しくなれば それはそれで 幸せな生活、楽しい生活ですが、
目を背けてはいけない現実もあります。

いろんな空間になる、だけれど 本物の自然素材を使うことで その空間が見違えるものになる。
そして ほんの少しかもしれない、大半かもしれない、
それぞれのお力になれるはず。

それが侘蔵です。
このお話の詳細をご覧になりたい方は 
こちらへ(#^.^#)  同居。介護。思い出の家。これからの家族の思いでつくり。

  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2018年11月26日 16:38  カテゴリ:③後悔しない家づくり

僕のおうち


僕のおうちを造るからね。
ザザーッ\(^-^)/

地盤改良をお手伝いでしょうか(^o^;)
盛り土でしょうか(^o^;)
素晴らしい意気込みです(^o^ゞ
お手伝い、ありがとう(^o^)


おとー、おかーに感謝しようね。
素敵なおうちが建つよ(^-^)

  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2018年08月04日 19:14  カテゴリ:②ハウジングコンシェルジュカテゴリ:③後悔しない家づくりカテゴリ:施工事例

リフォームして、新たな生活に。

クロスを選ぶ際
わからない〰たくさんある〰、プロが選んでもらっても、よく言われます。
でも、そこは誰がすみますか?誰が選んだ方がよいですか?選ぶ時の思い出も大事に✨
あまりに変だったら、きちんと言います
ご夫婦二人で、意見を擦り合わせながら、楽しく決めました。決めたあの日も、思い出です。

お部屋も明るく
後は、家具を何置こう⁉
ニヤニヤしながら、考えていると

住む地域が変わり、環境が変わり、
その準備たるもの、結構大変なんです。


リフォームの醍醐味。
木造住宅だから、できる。
家族思いだから、できる。

木のぬくもり…

侘蔵のリフォームは、職人も嘆くほどの、
住む人思いの家を造ります。
だって、毎日ずっと住む空間だから  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)