土地セカンドオピニオン
家造りのプロ”侘蔵”が、土地選びの疑問にお答えするサービスです。
家作りセカンドオピニオン
ご相談者の質問に対して、家造りのプロ”侘蔵”がお答えするサービスです。

2020年10月18日 22:27  カテゴリ:自然素材って何がどうなの?カテゴリ:施工事例

昭和と令和のコラボ

素敵な時間が、流れていらっしゃるご夫婦。
キッチンを変えたい…というご相談から いろんなお話に発展。
ずっと大事にされていた棚を、なんとかして残せるかしら?とご相談も。
ご満足頂ける形になり、良かったです
既製品ではない所に、素敵なあじわいが。
また、使いなれた、見慣れたものが、形を変えて。

床は 無垢の桧、壁はシラス壁。
とても気持ちのいい空間です。足に優しく、空気は澄んでいる。
シラス壁には、消臭、調湿機能が。
やって、とても良かった、と嬉しいお言葉。

キッチンがメインでのお話が、床が良かった、と裸足で体操もやられているそうで。毎日が気持ちよいと。
体感が一番。良かったです(^-^)  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2020年10月13日 13:55  カテゴリ:具体的な家づくりの注意点カテゴリ:施工事例

こっそりリモートワーク


屋根裏を活用し 休憩、秘密基地、リモートワーク部屋


リモート部屋が欲しくなってしまった方、必見。
ちょっとの空間を リモートワークのお部屋にリノベーション(#^.^#)
現状の部屋数 間取りからすると もう増やせない。
ならば、使っていない場所は ありませんか??




リモートワークが進む昨今。
これからの時代は これじゃなきゃ!ウィンク
ちょっと ついていけない!笑顔汗
そんなのわからない!もうダメ
どんな事を言っていても 時間は過ぎてしまいます

お仕事で使わざるを得なくなる環境、また 企業がリモートワーク推奨。
大手に関しては 本社まで移動して 居住地を選べる形にも。

自然素材を使った提案を得意としています。
あこがれるけど 高いのでは?と思っている方、
そんなことは ないんです(#^.^#)

一宮にも支店がありますので 名古屋、岐阜にお考えの方も 是非わーい



  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2020年06月03日 16:08  カテゴリ:②ハウジングコンシェルジュカテゴリ:施工事例

手洗いうがい まめにね 2

2階に 簡易的だけれども お洒落な手洗い場。
2階は とかくお子さんの部屋が多い場合があります。
入ってくる時は 1階の洗面所で 手洗いをしてもらっても
途中 お菓子を食べ いろいろ触り・・・
手を洗おう、となった時 さっと手洗いができる洗面所があったらいいですね。
ちょっと 汚されても さっと掃除できる洗面所。


愛知県は 徐々に 解除の傾向が・・・。
車の数が増え、お子さん達のランドセル姿を目にし、等々。

気を抜くことなく withコロナ。
厚生労働省の提示する 「新しい生活様式」を日常生活に取り入れる、が、 必要となってきますね。





  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2020年05月27日 19:02  カテゴリ:施工事例

お洒落な飾り棚


自粛の前の ひな祭り前には 楽しく飾って ひな祭り。
それから まさかの 長い期間のお家生活。
お雛様も 変わっているだろうな・・・笑顔汗


無垢ヒノキの床材、シラス壁、で室内環境は 気持ちがよいですが、さすがに
いつになく家にいる時間が長くなるという事は 違う問題が。。。あるかな?ないかな?


こんなおしゃれな 飾り棚があったら 何を置こう?!
季節もの 普段使いのもの。


何に変わっているか 又 見せてくださいねしあわせ
  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(2)

2020年05月08日 11:58  カテゴリ:具体的な家づくりの注意点カテゴリ:施工事例

手洗いうがい まめにね。



この状況になり いつも以上に キッチンに立つ機会が増えた方もいらっしゃるかも。
キッチンは 割とこだわって選び抜いたけど 洗面所は そこまではという方も。
逆に 洗面だけは こだわったという方も。

でも 手洗いうがいが基本の毎日の中。
より 慎重に 手洗いうがいをする毎日
改めて 洗面所にこれだけ長い時間いる事になるならば もう少し 気にしてもよかったかな。。。という方もいます。


洗面所も気持ちよく 過ごしたい!という思いから お選びいただいた洗面、タイル、壁。
見た目だけでなく、水回りという事もあり 消臭調湿のある 中霧島シラス壁をお選びいただいています。
床は、無垢ヒノキの30mm。足さわりもよく 足腰に優しく 手入れも簡単にできます。

常に顔が見える場所。気持ちよく清潔な空間でありたいですよね。


コストの高い住宅メーカーに 家以外の金額(広告宣伝費、人件費、粗品etc・・)を支払って 
洗面所のランクを我慢するくらいなら、正当な価格で 思う所にかけれる金額を支払って
ずっと使う洗面所にコストをかけることができたら。
生きたお金の使い方では ないでしょうか。








  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2020年04月01日 14:19  カテゴリ:自然素材って何がどうなの?カテゴリ:施工事例

踊りたくなっちゃう

『綺麗な仕上がりで嬉しいです』




そういって頂けて、何より嬉しいです。

大切に長く使われている30年以上経つ家の いろいろが気になりだしたり、もう一度 蘇らせたいと
ご依頼を頂きました。
気になるところは いろいろあるけれど・・・。
和室の畳だったり、襖だったり、クロスだったり、他もろもろ。。。
予算やいろいろあるから ひとまず廊下をやっていただきたいと。
了解しました!

敷居が3センチあるため その差をなくすためにも 檜30mmを施工させて頂きました。

足腰に優しい自然素材。合成フローリングにかかる力より 無垢の檜は 膝にも優しい。身体機能への負担も和らげてくれます。

何より 匂いがよい。無垢の檜の匂いですね。
癒し効果と 拭けばさらさらになる 新築の様な匂いに早変わり。

今の時期は、抗菌作用もあるので ウィルスに対抗し、空間消臭にも一役かいます。
足も冷たくはないため、足から伝わる冷気でのからの、心臓への負担も軽減。
また、
夏が楽しみですね。 みんな さらさら廊下で 昼寝してしまいそうですね。








  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2019年12月02日 17:06  カテゴリ:③後悔しない家づくりカテゴリ:施工事例

暑くないよ 寒くないよ


勾配の屋根を利用していても それが 良しとも悪しともなります。
それは 構造体を考え 使うものを しっかり確認しておかないと
夏は 熱い 冬は寒い と。
空気層が関係していることも なかなか 素人ではわかりにくいことも。
デザイン性重視でいってしまうと コストと相談になると 大事なことを見失ってしまう可能性も。


当社は 新しい取り組みから 遮熱シートを入れることによって
外気熱を入れない工法(夏
内気熱を逃がさない工法(冬)
を採用しています。



外観、見た目のだけの デザイン重視だけにしてしまい これからの生活に支障が出ないように
しっかり一緒に考えましょう。
侘蔵は デザインも 性能も 両方に こだわりをもちます。
「こだわりなんて、ないよ」という方もいるのですが。。。
お話すると 見事に皆さんありますよ(#^.^#)

設計力に自信があります。でも 設計事務所のように お高くないんです。
いいもの 本物を 安く 提供していきたい。

12月は ハウジングコンシェルジュのご相談が あと1組のみの空きになります。
計画がすぐでなくても ためになるお話をさせていただいています。
お問い合わせ 0561-42-7803侘蔵まで  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2019年11月27日 15:36  カテゴリ:具体的な家づくりの注意点カテゴリ:施工事例

使う頻度に応じて。

無垢の松の床に 落ち着いた洗面台。わりと ずっしり 大きめサイズをチョイスされています。
ご家族皆さんの 朝の賑やかな声が聞こえてきそうですね。
無垢の木なので 裸足で走ってきても、足が冷たくない感じです。
そして、ひろびろ 使えます。


2階は 使用頻度等 考え チョイス。
あまり 華美になりすぎず でも 使用に不自由なく。

この幅以上 体が 大きくならないようにわーい
自然素材を使った家の中で、家族みんなが 健康でいれますようにわーい
  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2019年11月18日 23:26  カテゴリ:自然素材って何がどうなの?カテゴリ:施工事例

秋ですね。壁ですね。


紅葉の季節ですね。
地域、気候によって、色づきのタイミングがいろいろ。
とはいっても、こちらは あまり色は変わらないかな(^o^;)
呼吸する塗り壁を使ってあるトイレ。
吸湿、空気清浄をしてくれる塗り壁。



ただそれだけでなく、季節をも感じれるトイレ。
リラックスする場所の一つですね。(逃げ込む場所??)

さぁ、本物の紅葉は見に行けない方も、
こんなトイレの遊び心。
ペーパーホルダーもウッド、カウンター材もウッド。もちろん床もウッド(というか竹)。

おトイレ済みましたら、
おやすみなさい
  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2019年11月13日 12:30  カテゴリ:施工事例

とても綺麗にお使いで。


お引き渡しは 終わっている方なのですが。
とても綺麗にお使いになられていて びっくり。
小さなお子さんもいらっしゃるのにびっくり


風通しもよいし、暖かくもあると。
夏は 快適にすごせましたよと。
ありがたいお言葉を。


ご家族 賑やかに 楽しく 健康に過ごされていました。
お子さん達も 木の床を 頼もしく 匍匐前進(ほふくぜんしん)していました。これまた 早いっびっくり  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)