土地セカンドオピニオン
家造りのプロ”侘蔵”が、土地選びの疑問にお答えするサービスです。
家作りセカンドオピニオン
ご相談者の質問に対して、家造りのプロ”侘蔵”がお答えするサービスです。

2017年04月07日 22:16  カテゴリ:施工事例カテゴリ:T様邸

家のスタイルはそれぞれです。


お部屋を楽しむ、こんな方法も。お見事です
洋食器の数々に、負けじと劣らず和食器の存在感
こんな優雅な部屋に出来たらなあ~という声も聞こえてきそうな
現実、真っ先に、割れそう、子供が触りそう、埃が…などとお考えになったかたも多いかと。
それぞれの家庭、暮らし方があります。
家族構成も違えば、生活スタイルの価値観もそれぞれです。
人と比べる事にばかり、趣が行きがちな方は、ご自身の家づくりを見失わないで下さい。
いろいろ見過ぎて迷うから、見なきゃよかったという方もいます。見て迷い、ご自身のスタイルを見つける為には必要です。

見比べる、いろいろ見る、なんの為かを見失わない様に。
でないと、ため息ばかりの、家づくりになってしまいますよ。  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年04月01日 16:53  カテゴリ:施工事例カテゴリ:T様邸

家を楽しむ、春の装い


檜のぬくもりは、和洋どちらにも合います
自然と調和しながらも、玄関の彩りを楽しんでいるT様。決して喫茶店ではありません。が、ご家族、お友達がたくさん来られ、時間を忘れてしまうほど、お茶とお話しに花が咲きます。
T様「この前、お友達が昼頃きて、居心地が良いわと18時頃までいたのよ」と、教えてくれました。

でも、そこには、T様の家への思いと、人を招き入れるという、おもてなしの心。お掃除をして、気持ちよく過ごしてもらおうと、常に相手の事を考えておられます。
何より、T様が、空間が好きで楽しんでいるからこそ、自然と伝わるのではないでしょうか。  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年03月29日 16:31  カテゴリ:施工事例カテゴリ:一宮支店

楽しく料理が出来るかな。

いろんなタイプのキッチンがあります。
対面キッチン、Iランドキッチン、壁付けキッチン…。
どのタイプで、どんな色で、どういう雰囲気でかは、ご自身が決めます。なかなか想像つかない中で、夢と現実を織り交ぜながら、決定していきます。

新しく、きれいになったキッチンで、気持ちよく料理を!
でも、新しいから 美味しい料理が出てくるかと言えば、現実、必ずやそうではありません(‥;)日常の生活の中で、ご家族それぞれの思いがあり、体調もあります。
その中で、食は、体作りの源です。キッチンを最高級設備にしなくても、使い方、思い、掃除によって、ご自身で使っていくうちに、オリジナル最高級設備に変身です!
主に、女性が台所に立つ機会が多いかと。ご家族の食、体を思い、気持ちよく、キッチンに。
キッチンの高さ、引き出し、コンロの位置、移動線、何歩で動く…等々。

↑キッチンに続くリビングを塗り壁(消臭、調湿)、クロス
キッチンだけでなく、それを取り巻く、料理の際の煙、水、油はね、匂いなど、風の動き、窓の位置、他部屋への影響も、合わせて考える、そんな提案もさせていただきます。
一緒に考えましょう(^o^)  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年03月21日 22:47  カテゴリ:⑤失敗しない家づくりカテゴリ:施工事例カテゴリ:一宮支店

階段下の有効利用

注文住宅(自由設計)のメリットは、思う要素を取り入れられる所。デメリットは、思う様に出来てしまうので、永遠に迷えてしまう所。
この設計図でいい!となる時をいつにするかは、誰でしょう(^^;)

階段下の有効活用で、掃除機を、アイロンをしまう場所に。座布団をしまう場所に。見せる飾りスペースに。廃品回収までの間の新聞ストック場に。叱られた時のすねる場所に(んっ?)。侘蔵のお客様達もいろいろな活用の階段下になっています。
↓こちらは、玄関スペース(土間)から続き部分に階段下を使った収納に。ベビーカーやアウトドア物など、土汚れの物をそのまま階段下へ。
階段下を作るか作らないか、作るならばどう活用方法があるのか、実際収納するものがあるのか…。
とりあえず作るかなぁ、ならば、必要ないかもしれません。もう一度、落ち着いて考えてみてください。
侘蔵がお話を聞き込ませていただき、必要容量も一緒に考え、提案させて頂きます。
収納を作りすぎると、物が増える可能性があります。そして、収納すると、なかなか使わず、置き去りの物も。。。
収納がたくさんあればいい、は、デメリットメリットあるので、お気をつけを  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年03月04日 21:16  カテゴリ:施工事例

上棟

晴天の中 上棟が無事執り行われました


風、光を取り入れ…
  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年02月20日 23:09  カテゴリ:施工事例カテゴリ:I様邸

春の装いに変身!

華やかな中にも、ほんわかしているようで、ぐっと迫力がある感じで・・・、色っぽさもかんじる、なんとも THE 春の装いに変身しました。

1年通して 四季折々の演出を楽しまれております。家の…廊下の…玄関の…。顔となる、お客様の目に触れる空間を。。家の表情を。。アレンジしていらっしゃいます。 
「春!」「春が 一番のお気に入りなの桜」とI様。
何より 空間を楽しんで頂いていることに
家を楽しむ、空間を楽しむ、生活を楽しむ
そんな、喜びが家を大切にする事に繋がり、長持ちさせる何よりの愛情だと思います。
  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年02月07日 19:59  カテゴリ:施工事例

和な感じが、ほっこり。

障子にやわらかい光と風が。和のおしゃれ。


気密性の高い家が、いい!とだけではない事を象徴するかのように。
光と風が入り、閉めきられていない部屋に。
ただ光が入るだけでなく、やわらかい日差しが。
和紙の障子が、吸放湿し、湿度調整を。
和紙は、植物、木の皮などから 作られます。
自然の醍醐味です。
昔、というか以前は、木の家に障子、畳など、自然素材を使っているのが、通常だった事も、今では自然素材を売る事になってきた時代…。
日本の風土、気候にあわせて自然の力を取り入れる原点を忘れない様にしなければ、と侘蔵は強く思います

何を元に、家造りをするかが大事です。  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年01月18日 21:51  カテゴリ:施工事例カテゴリ:I様邸7月~

深呼吸していただけるといいな。


何かと、忙しい現代社会。
親子で、ゆっくり話す機会も減ってきてしまう今日。

親、子、孫、…家族が増えていき、家族が変わっていき、時代が流れ…。

住まいで、改めて、親子でゆっくり語り合える幸せ。
離れていると、なかなかないかな。と思い。
「カシャッ」

自然素材に囲まれて、リラックスしていただけるとよいな。  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年01月11日 22:50  カテゴリ:施工事例カテゴリ:I様邸7月~

トンネルのような(^^)

塗り壁、檜の無垢床板(節無し)、腰壁(節あり)の行く先に、
何やらトンネルのような
ズンズン♪歩こぅ~♪
おっと、社長、おどきください!!


見えましたね

正体は、ドアでした
  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年01月10日 21:47  カテゴリ:施工事例カテゴリ:I様邸7月~

秘密基地?!


どの場所か、わかりますかな?

秘密基地?
いいえ奥様お気に入りの収納です

かくれんぼには、もってこいの場所だ(^o^)と考えてしまったゆるスタは、まだまだ未熟だ

奥様お気に入りの箇所は、まだまだ  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)