ブーログ › 侘蔵BLOG | みよし市・豊田市で木の家づくり › 

②ハウジングコンシェルジュ

土地セカンドオピニオン
家造りのプロ”侘蔵”が、土地選びの疑問にお答えするサービスです。
家作りセカンドオピニオン
ご相談者の質問に対して、家造りのプロ”侘蔵”がお答えするサービスです。

2018年02月23日 18:53  カテゴリ:②ハウジングコンシェルジュカテゴリ:自然素材って何がどうなの?

和風にも洋風にも、和洋折衷にも。

自然素材風でなく 自然素材を使って。
檜って高いイメージや 和風のイメージだから。。。と勝手に判断し せっかくの自然素材を取り入れない方向になる方がいます。


どこで聞きました?納得しました?誰の判断ですか?
皆 そうだよ、友達に聞いたよ。
皆って どこまでの誰ですか?  友達って 絶対の知識がある方ですか?

取り入れるのは 自由です。ただ、自分たちの知らない事って たくさんあるんです。

違う意見も聞いてみましょう。

プロに聞いてみましょう。プロのプロに聞いてみましょう。
自分には なかった要素がありますよ。

ハウジングコンシェルジュ家
家を考え始める前の前に行って見よう!
上矢印上矢印上矢印  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2018年02月18日 10:53  カテゴリ:②ハウジングコンシェルジュカテゴリ:⑤失敗しない家づくり

衣・食・住 こだわり

「衣食住」

日本人は 「衣食住」は 大切なことだとの認識があります。
”衣”素材、質、デザインにこだわり ブランドがよい、リサイクルの洋服でよい、は 人それぞれの価値とともに、
素材での皮膚へのアレルギーなど 敏感になり こだわりの幅が 制限される場合もあり。


”食”素材、質にこだわり、消費期限や使用農薬の有無について 見てしまうわ!という人多いかと。
異物混入に関する報道や反応を見ると 食の安全性を重視し、アレルギーの程度を考える方が多い統計があるとか。

そして。”住
地震に強く、断熱性に優れ、防犯対策も完璧・・そんな住まいは確かに安全と言えば安全で・・・。
ただ、”住”に関しても 素材にこだわって頂きたい!!


化学物質が含まれた材料で家造りをすると シックハウスの原因になります。あえて病気を重症化に陥る可能性も0ではなく・・・。

食べ物を選ぶ時には農薬に敏感な人でも、住まいを選ぶ時化学物質に無頓着な場合があります。

それは恐らく、
大手メーカーなら、健康被害の原因になるようなものは使わないだろうという ブランドという安心にだけこだわっているだけで、素材そのものにこだわったとは 言い切れないような気が・・。

どんな素材と予算で どんな家を建てたいのか 逆算して考える必要もあります。
予算によって 理想としていた広さや間取りが無理になることもあるかもしれません。でも 広さとコストの比重を間違えると
広さは確保できても、家族の健康を損ねる素材を使い 病気をよんでしまう家造りを望んでいたのか???となります。


こだわっているのは どこですか?こだわりきれていますか?こだわりを妥協する際に 納得しましたか?
全部こだわるの!なら とことんこだわってください。
しかし、全部は無理!!ならば、プロとしっかり話をして なるべくして、上矢印あなたのこだわりに近いものに導くお手伝いをさせて頂きます!!
全部は なかなか…無理ですもの・・・ね(汗)








  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2018年02月13日 14:45  カテゴリ:②ハウジングコンシェルジュ

ローコストが人気?

「ローコストに疑問が出てきて・・・」

セカンドオピニオンに来られた方の 切実なご相談でした。
「ローコストに 目をとられ 進めていました。 説明を受けたり 進み方の話、 材料の話をされていったら
質問に答えてくれる時と、はぐらかされる時とあって・・・」
「あと 進め方は 親切なんですが 何故が不安も比例してでてきてしまうんです。」

通常 そう思っても 進めてしまった以上 今更後戻りできないし・・・。 その、メーカー?工務店?でそのまま建築するパターンが多いかと。


上記相談ではなく セカンドオピニオンをご利用していただいた方で ご縁が出来 もうじき完成されるお客様がいらっしゃいます。
 ここまで 家を真剣に考えられている方ならば ご家族の満足のいく家に近付くお手伝いが出来たらの思いで・・。

ご夫婦での共同作業、共有できる時間 考え、もちろん時にはぶつかるときもあります。面倒になるときもあります。
でも 造りあげていく以上 提案 助言はさせて頂きますが やはり 造りあげていくのは住む方です。大きなメーカーなら ある程度 お任せですれば 間違いないと ゆだねてしまう部分もあるかもしれませんが そこは 侘蔵は ゆだねられて侘蔵がいうものにしてしまったら 住む方の愛着が薄れてしまい兼ねません。 


どれだけ 楽しくても 幸せでも 迷っても ぶつかっても 価値、趣味が違っても 面倒になっても 何十年と住み続ける家ですから
とことん 住む方が 造りあげていくものであってほしいです。
そんな 思いの中に 自信をもって、プロとしての知識経験から、提案 助言させて頂きます。

住んでいって せわしない世の中 あっという間に 時間は過ぎていくのかもしれません。
でも ふと 振り返った時 
あんな時もあったな・・・ 
   この柱で 良かったな・・・ 
このクロス選ぶとき喧嘩したなあ 若かったなあ
今となっちゃ何でもよかったなあ(笑)・・・ なんて 
家についての 共通話題でコミュニケーションがとれるかと。


いざ!相談に!と思っても ご予約がとりずらい場合があります。
もやもや・・なんかなあ・・・と思った時が行動の時です。
セカンドオピニオンをご利用してください。
何かが ストーんと落ちる事があります。  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年11月27日 18:29  カテゴリ:②ハウジングコンシェルジュカテゴリ:IR様邸

大黒柱

お父さん、お義父さん・・・
息子さん・・・お子さん・・・
お孫さん・・・

誰が主役か・・・誰が主導か・・・
誰かなのか・・・・
答えがあるのか・・・

上棟時の何気ない時の写真ですが、とても深いものを感じます。。。
3世代の大黒柱。
そこを大事にしていきたい侘蔵です。

言葉では いい表せない感覚で 一緒に家造りしませんか?
(え~っそんな~(驚)、どんな感覚~???)という声も聞こえてきますが(汗)

家を建てたい方!!お声かけください!

そして なんと今回は もう一声
そんな家造りを一緒に携わりたい 現場監督or設計さん 一緒に家造りしませんか?募集いたします(^^ゞ




  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年11月09日 12:24  カテゴリ:②ハウジングコンシェルジュカテゴリ:自然素材って何がどうなの?

住もう!


自然界の為にも

住みましょう

自分達の生活空間の為に、木の家に住みたいと考える事が、日本の風土を守るという 大きな貢献につながる。

どう使う、どこに使う、どうすれば良い?
木造住宅のお話しませんか?
不安、疑問、メリット、デメリットを解消しながら、
木を守る、緑を守る、に貢献しましょう。

木に癒やされましょう
緑に癒やされましょう
みどりに癒やされましょう  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年10月22日 20:45  カテゴリ:②ハウジングコンシェルジュカテゴリ:⑤失敗しない家づくり

雨の日の駐車場 乗り降り

雨の日の外出は 何かと 足取りが重くなってしまうときがあるものです。

服、靴が濡れてしまう・・
小さい子を抱っこしながらの 傘さし・・・
買い物してきたもの下おろす時に、手がふさがっているから 雨に・・・
コインランドリーで乾かしてきたものの、車から家への持ち込みで雨に・・・
インナーガレージビルトインガレージが 雨の日に大活躍。
「車が好きで大事にしている人とかが作るやつでしょ?」 

わりと ↑こういう返答が返ってくる方が多いのですが。。。(汗)
そればかりではありませんにこにこ

・小さい赤ちゃんを抱っこして 家に入るときの奥様の味方(傘と赤ちゃんにてんてこ舞いな)
・旦那様、お子さんの駅までの毎朝の送迎を頑張っている奥様の味方
・お子さんの塾の送迎で何度も出入りをする奥様の味方
・旦那様のせっかくの休日が雨だが 作業をしなければならない時の味方
・デイサービスへの移動(車イス、ゆっくり歩く等)時の味方・・・もろもろ

ビルトインにすると 部屋数を減らさないといけないとか、利便性がそこまで?と言われる方もいます。
雨風をしのぐ 壁、ひさしですが、今一度 考えてみてください。
部屋数の減の為に ビルトインなんて・・・。と思っている方。
お子さん達が巣立ってしまったら 結局部屋があまっているなんて事ありませんか?
部屋の使い方、 ご自分たちの今後の生活スタイル、利便性、などなど 
上手にプランニングして 住みやすい家づくりを。


  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年09月30日 16:02  カテゴリ:②ハウジングコンシェルジュ

大切な家に。

ハウジングコンシェルジュとして お話させていただいて お客様に沢山の知識を持って帰って頂き、かつ それを絶対とせず
家造りについて 真剣に考えて頂く為に。。。

家に対する思いの熱い方こそが、侘蔵のお客様です。
自然素材をふんだんに使い 家族の笑顔の為に・・・。
自然素材の使い方 必要性を間違うと 本来の良さにかけてしまいます。
とことん お話させて頂きます。
くどかったら 「もういいですけど・・・(汗)」
と言って頂いて大丈夫です笑顔汗

聞いて良かった 知らなかったが増えて頂けると 皆さんにとっての「いい家」に。
人に自慢する為だけに作るわけでもなく、見栄をはるために作るわけでもなく、我慢しながら作るわけでもなく 
住む人が 住まいの価値をわかって 生活し続ける・・。
そんな 幸せが 心を豊かにしていくのではないでしょうか。。。

問い合わせ⇒ 家建てたい!でも 何をどうすれば??
                クリック上矢印  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年07月31日 18:14  カテゴリ:②ハウジングコンシェルジュ

どうする?


セカンドオピニオン、ハウジングコンシェルジュ、契約後の打合せのお客様の会話の中で
ゆるスタが 好きな言葉があります。
ご夫婦の会話の「どうする?」

大きな買い物の 決断を さすがに一人では決めれないぞ という気持ち
勝手に決めると怒られる
センスの価値感がちがうからなあ
お前のいい方がいいな
一緒に考えよう・・・

理由は 様々ですが笑顔汗その中でも
相手を気遣い、尊重し合い、家族で造りあげていきたいという 思いからくる
何気ない言葉
「どうする?」

かといって その後の答えによっては それぞれの価値感がちがうと 聞くんじゃなかったと思う事も(汗)
または、意見が同じとわかると、やっぱり そうだよねと より寄り添い合えることも。

自分を主張しすぎるでもなく、相手に任せるだけでなく 一緒に考えようという何気ない言葉。
お客様は 恐らく そこまで深く思ってはいないかもしれないのですが、
ゆるスタが 特に最近 気になるキーワードなのであるしあわせ

ただ・・・。もちろん その後の会話が 全て素敵とは 限りませんのであしからず笑顔汗



  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年07月22日 10:42  カテゴリ:②ハウジングコンシェルジュ

マイホームは 夢??

木の香り 光り、風の音・・・。
家の中に 自然と体感する毎日を暮らせたら・・・。


楽しんでいる人もいれば 悲しんでいる人もいる
苦労している人もいれば 楽している人もいる
そこに気づくか 気づかないか・・・ どちらが善人かは その時の状況であろう

綺麗ごとだけでは 生活は出来ません。家づくりの要望は あふれるほどの 要望がつまっている
それを いかに 現実に近付けるか 夢を叶えるのか

夢のマイホームと どこかが 言っていた気がする・・・。
夢は 幻か、現実か。。。
夢は 努力すれば 叶うともいうが 悲しいかな夢がかなわない時もある どちらが正しいかは・・・。

大手のような広告宣伝 人件費 などに 多額の費用を使うところは 家自体の金額も上がるため
夢の金額になるのかもしれません。
でも いい材料 適正価格で いいものを造れるのなら 夢ではなく 現実先行していくだけではないだろうか。


家を建て 夢を叶えたら・・・。終わりですか???
出発は どこからですか???
誰を 幸せにしたいですか?
誰の 笑顔をみたいですか?
何を 守りたいですか?
どんな 住まい方を したいですか?

Housing Concierge ㈱ 侘蔵
上矢印上矢印上矢印   


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年05月28日 17:24  カテゴリ:②ハウジングコンシェルジュ

どこで建ててもいい家に・・・。


侘蔵の認知度は 低い・・・(汗)
なぜなら、TVCMもやっていなければ、毎週新聞折り込みチラシにいれていない・・・。
ブランド志向の高い方には 目にもふれないであろう。
でも、侘蔵も ひそかに知っている方達だけでは ブランド化しつつある
「あの、侘蔵さん?!」
 (逆に こちらが なんで知っているの?とびっくりする)

ハウスメーカーではない、工務店ともいえない、設計事務所でもない、なんていっていいんだろう。
知れて良かった・・・出会えてなかったら・・・と お客様にも言われる様に。
無駄なお金をかけなくても、ブランド会社でなくても、住む人が 思う家をよりそって造っているからだと思う。
それは 会社だの 担当者だの 商品だの・・・では 無く。
侘蔵で建てなくても 長年住む家に 愛着を持っていただくために。日本の家に誇りを持っていて欲しい。
そこに住む人が 自信をもって(喜び悩み喧嘩も含む) 自分たちの家造りをしているからでは ないでしょうか。

ここは 譲れなかった、
ここは かなり迷った
ここは すんなり決まった
ここは 金額で あきらめた etc・・・。

構造も、気持ちも 重みのある家かどうかが すぐわかるしあわせ

いい家造りに 答えはないのかもしれません。
いろんな人が いろんな本を出し 講座を開き 説明している。。
あちらでは こう書いてある、あちらでは こう言った、
その部分の どこを信じるか・・・ご自身で気づいていますか?

会ってみましょう
しあわせ  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)