ブーログ › 侘蔵BLOG | みよし市・豊田市で木の家づくり › 

具体的な家づくりの注意点

土地セカンドオピニオン
家造りのプロ”侘蔵”が、土地選びの疑問にお答えするサービスです。
家作りセカンドオピニオン
ご相談者の質問に対して、家造りのプロ”侘蔵”がお答えするサービスです。

2018年11月24日 20:14  カテゴリ:具体的な家づくりの注意点カテゴリ:自然素材って何がどうなの?カテゴリ:施工事例

寒い、足が冷たい…。???

足が冷たい、部屋が寒い。
リフォームされたい理由の一つでもあります。
建てる時に、きちんと考えて聞いていれば、10年たってから、そんな事を言わずにすんだのでは…と悲しくなります

木造でしたら、家の内装リフォームは、大方 要望がかなうこともありますが、構造は、簡単にリフォームはできません。構造が、寒い建て方なのに、暖房器具で、ごまかしごまかし暖かいと。
高性能な暖房器具を買っても、暖かさがにげてしまっていては、意味がありません。

本来の家づくり、自分のすんでいる地域の気候、きちんと考えて建ててください。
なぜ、そう思うのか、この思いはあるか?こんな事考えてましたか?


知らなかった〰️、聞いたらそりゃそうだ、
ご満足いただけるお話をさせていただいてます。
将来、不満に思いながら住む家を建てないためにも(^-^)
ハウジングコンシェルジュ 侘蔵  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2018年11月01日 22:47  カテゴリ:具体的な家づくりの注意点カテゴリ:施工事例

今年の冬は( ´-`)

「人数いないから、そんなに頑固素晴らしいのじゃなくていいよ」
キッチン、サッシ、扉、床、等々 こだわりはそんなにないと最初はお話をしてくださっていたK様。

リフォームで、住みながらな為、日々の経過を毎日みれる状態でした。
「こだわりはないと言ったが、だんだん出来てくると楽しみだね〰」と。

今までの家は寒かったと。
今回は、床を松、サッシは二重サッシに(^-^)
寒い冬到来。
いよいよ、体感していただけるかな(^-^)  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2018年09月15日 17:53  カテゴリ:具体的な家づくりの注意点

家に住むだけでは・・・。

家に住む。
新築 リフォームして 家に住みます。
雨風しのげて 身を守ってくれる建物があるって 幸せなことです。
住むだけではない。
家を楽しむ 楽しんで暮らす。


楽しみ方は 住む住み方で いろいろ。
住宅ローンなどに 追われるばかりの生活ではいけません。
そうならない為にも、、
家を建てる前の計画、話しあい、相談、大切です。

ハウジングコンシェルジュ侘蔵(わびくら)は、家に住むだけの家でなく 
家を楽しめる為の お手伝いもします。

↓奥様は 玄関を四季折々で飾り 楽しんでおられます。


そろそろ、子供の入学が・・・子供部屋が欲しい・・・
お父さんお母さんと一緒に住もうか・・・
息子娘の世話には ならんぞ!
などなど 課題がたくさんのお家がいっぱいです。

自分たちだけで話していても 堂々巡りの場合があります。
是非 侘蔵で プロ目線のお話、どちらの味方でもあり敵でもあるお話、
いろいろさせていただきます(*^_^*)
  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2018年07月28日 19:52  カテゴリ:具体的な家づくりの注意点カテゴリ:施工事例カテゴリ:リフォーム

淡く苦い思い出のドア

ゆるスタの目にとまった ドアの穴目
何か 語りかけてくるぞ目

THE 昭和の味のある建具に なにやら 意味ある感じの穴が。 
聞きたくて仕方なかった笑顔汗

「僕が若いころに・・・・」話してくださいました。
多かれ少なかれ そういう時期がある、少年時代 (♪な~つが す~ぎ~ かぜあざみ~♪)
エネルギーを 体調のすぐれない親にぶつける事も出来ないが 収まりきらない。
何も考えずに 投げる ぶつける なぐる、、、いけない事だが その時は考える余裕がない。
その結果 回りにある 壁 ドア 窓など 家が対象になってしまう時がある(よそ様に危害を加えないだけまだ・・・)
でも 建物は 痛さを言葉では伝えられない。でも 傷痕として ずっと目に心に訴えかけてくる。

自信が成長していくにつれ、穴への目線も変わってくれば、気持ちの変化も。。。。
そして 自分が親の立場となり。
建物を自らが痛めていたこと、直すにはお金がかかること、なにより 親御さんへの思いと、自信への問いかけ・・・。
いろいろな思いが現実に受け止めると。。懐かしさと後悔と。。複雑な。。。


そんなドアを開き戸から 引き戸へ。
行き先の部屋、柱の事を考え、 又 既存の部屋の使い勝手に今後 支障が出てこないように
たかが引き戸、されど引き戸で 侘蔵ならではの提案の引き戸を作成させていただきました。

見た目は いたって 引き戸。

しかけは・・・・。お客様との秘密しあわせ

匠の技 使わせて頂きました。
ってか、「ふ~ん」な事もかも笑顔汗


お父さん、お母さん、そんな息子も今では 人思いの 仕事に熱い情熱とこだわりをもつ 優しいお父さんです。
そして 穴をあけた 本人が 家族の為にリフォームです。
ドアへの思い、家への思い、その時とった行動の思い・・・
いろんな思いをかみしめながら 新旧コラボしあわせ

お父様の健康のためにも。。。
奥様とお子さんの笑顔の為にもためにも。。。
N様との ご縁に感謝
  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2018年04月21日 09:26  カテゴリ:具体的な家づくりの注意点カテゴリ:施工事例

かいだん…階段

まっすぐがいい、曲がるのがいい、見えるのがいい、見えないのがいい…

階段下に収納が欲しい、あえて広々見せたい、空間にしたい…

要望は簡単にいくらでも言えますし、提案もなんとでもできます。
何故なら、注文木造住宅だから。
ただ…。

大工さんは、喜び?、泣きます(苦笑い、ひきつり笑いともいう)
でもそんな要望、提案をも可能にしてしまう、素晴らしい腕をもつ棟梁達は、侘蔵の自慢です。

出来てからの階段を安心して上り下りできるのは、当たり前かもしれない。
でも、その階段の技術(侘蔵ならでは)を必要とする設計力と施工に自信があります。

和洋折衷、なんでもどうぞ
迷っているくらいなら、侘蔵に話してみましょ
『話すだけでも、良かった〰』となっていただけると思っています。
ただ…。ゆるスタと話すと、後悔…???
いやいや、そんなはずは…  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年07月04日 12:38  カテゴリ:具体的な家づくりの注意点カテゴリ:IR様邸

絵画のような風景も・・・


窓から見る景色 素敵~と思う事も。
いい面からみれば 毎日 こんな素敵な 景色を独り占め。
でも 別に考えると 夏は 蚊が多く出る 冬は枯葉が舞う・・・
日本には 四季があり その季節感を楽しむ事(香り、愛でる・・)も 困る事も(雨風、寒さ・・・)。 
とらえ方一つ。
楽しむも 愚痴るも。「十人十色」「住人十色」

断熱 耐震など 必要な物を必要とする事は大切です。
ですが 言葉や等級の本質を知らずして 安心するのは 外ずらだけの安心になってしまいますよ。
どこが決めた保証でしょう?どこが決めた数値でしょう?ご存知ですか?
後悔 失敗しない家づくりは どこの会社も言いますよ。その本質は???。どこにあるかです。


   


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2017年02月13日 12:49  カテゴリ:具体的な家づくりの注意点

集中する?ほっとする?時間?

家造りのお話をしていて 男性は とても奥様思いの方が多いと見受けます。
「お前の好きにしていいよ」「形や色は 決めればいいよ」
「間取りも大方 使いやすいようにすればいい、ただ、俺のこここだけは こだわりたい」etc・・・
奥様思いと言うが正しいか、奥様が怖いと言うが正しいか、・・・そこは 謎のままでいましょう。。。。

大きな買い物、支払はご主人がメインな場合が大多数です。一家の大黒柱ですから。 

そんな ご主人様が よくこだわるというか どうしても欲しい!というのが書斎です。
「書斎の空間だけは欲しい、そこだけは 俺の自由にさせてくれ・・・。」
奥様にお願いする傾向も・・・(結局どちらが主導なのか笑顔汗
朝早くから 夜遅くまで あげく家でも 仕事を(書類整理など)しないといけないような時代。奥様やお子さんに迷惑をかけないよう ひっそりとかつ集中して出来る様に 書斎にこもる世のお父様方。
お客様の様子を見ていて 「書斎は 小さくて良い、安い仕上げでよい」などと 控えめなご主人様達。
その一言を言われると 真っ向から 笑顔汗「そうね」と。なぜか あまり趣のない 感じでスルーされてしまう傾向に(汗)
壁全面でなく 一面だけでも塗り壁などにすることによって こもって仕事しているご主人様の 「ふう~っ」と出るため息?深呼吸?を、空気清浄化してくれます。温度、湿度を調節し 抗菌作用 消臭・・・。
ご主人様の空間を心地良いものにしてみませんか?長い目でみれば、高くつかないはずです。環境も精神面も。
 
でも・・・。
居心地良すぎて こもってしまうのでは いけません!
悪さするも いけません!
リビング行くと ガミガミうるさいから 隠れにいくは いけません!
いい意味で 安堵、集中できる空間になるよう 再度
 「書斎」をいう名目で部屋をご検討の方
ご家族で考えてみてください。その上で プロの意見を参考にしてみてください。
取り入れる 入れないは ご自身です。

  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2016年11月12日 19:06  カテゴリ:具体的な家づくりの注意点カテゴリ:⑤失敗しない家づくり

収納一つとっても。

収納は 簡単なようで 本当に難しいです。
 考え方次第で とても気持ちが楽になったり 永遠に課題になったり。

何故か 家には物が沢山汗という方がやや多いのかなと感じます。
自分の持っている数を把握しきれておらず 結果 又 同じような物を買ってしまう、あるのにその時必要になったから買ってしまった、
趣味物が多い、四季の飾り物が多い、本当に さまざまです。

でも 無理に減らすこともないかなとも思います。
ただ、 必要か必要でないかは 胸に手をおいて 気持ちと物を整理した方がいいかもしれませんね。
年末に近付き 大掃除の時期になると。。。毎年思うのよね・・・とご相談されます。

自分たちの目線になると 物はないけれど 子供目線になると それはそれは収納が欲しいと思うかもしれない。

はたまた 終活の為に 物を極力減らしてきて 収納場所もそれほどいらないと思うかもしれない。

今の生活 未来の生活 現時点に合わせるか 現在に少し不便を感じながらも 将来ばかりに焦点をあてるのか。誰の 何のための いつのための どのように。

最初から、 必要ですから 沢山収納を作りましょう!という営業さんには気を付けてください。
部屋一つ出来るスペースを、特に活用していない収納場所に永遠取られていては もったいないです。
いろんな意見に惑わされず、生活スタイルを考えてみましょう。

そして それに寄り添ってくれる相談者を見つけましょう。
一緒に 語りあいましょう

  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2016年09月26日 17:29  カテゴリ:具体的な家づくりの注意点カテゴリ:施工事例

おじちゃん、おじちゃん


「おじちゃん、おじちゃん」と 社長の顔に動じず、
近寄ってきてくれる、Kちゃん。
初めてお会いした時は、まだオムツでしたね。

ご両親から、嬉しいお便りが。
「おじちゃん、出来るようになったよ、」


由緒ある和風作りのお宅のT様は、ザ、日本家屋な感じでとても素敵です。
ただ、良い点もあれば、気になる点もありました。
「トイレが、ザ昭和な感じで、砂土壁と、冷たい感じのタイルなんです…」
お子さんが、なかなかトイレで出来ないという点、ご両親も手伝うにも、スペースや、状況からなかなかスムーズ補助できず…。

砂壁もボロボロならず、すき間に入り込んでしまうほど

ご両親も大満足していただき、kちゃんもしっかり出来るようになり大満足
ご主人様から「お蔭様で、トイレは平成生まれで快適です」と。

そして、写真撮るよーの前のスタンバイ
女優さん顔負けですね
素敵な笑顔をありがとうございます
  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2016年09月20日 11:56  カテゴリ:具体的な家づくりの注意点カテゴリ:①こんなことしてますカテゴリ:②ハウジングコンシェルジュカテゴリ:これだけは 知っておいて~土地~

☆土地 セカンドオピニオン

☆生活目線の土地選び セカンドオピニオン☆


~~~~~~ご相談者の質問に対して、生活視点から 不動産に利害関係がない設計士がお答えします。=

☆こんな方にお勧めです
・土地購入にどこへ行けばよいか 不明な方
・住宅を新たに建てるために土地購入を検討している方
・土地を決断した方
・どのように購入したらよいか困っている方
・土地活用方法がわからない方
・土地を投資目的、活用の方
・1年以内に家を建てないといけなく、そのため土地で妥協しなければならなくなっている方
・土地の日当たりに悩みが・・でも家の設計は進んでしまっている方

とかく こんな土地の常識、先入観を持っている方が多いです・・・
南向きの土地が 一番でしょ
変形の土地は家が建たない、生活しづらい
高低差がある土地は 整地するため購入金額がたかくなる
金額に疑問を感じている
空き家がついた土地は 購入金額がたかくなるひらめいた
不動産屋さんが 言ったから。


ひらめいた本>サービス概要
★基本:サンプルルームへ来客型(ご自宅も可)
★時間 2時間
★料金 5,000円~10,000円(月4組まで


・土地購入検討をされている人 複数の不動産で悩んでいる人
  ~理想の生活から 簡単な設計図面などを引き、最適な土地をアドバイス
  ~また、必要に応じて 不動産の探し方、不動産屋の選び方をアドバイス
・すでに購入する不動産を決めている方
  ~理想の生活から、決めている土地をより生かせる方法をアドバイス
  ~利益を求めていないため住宅条件付の土地でも対応します

利害関係なく、純粋に わからないから 知らないから これってどうなの?という事を 一緒に お話しましょう。
何か一つでも 未知 疑問 不安 不満 失敗 後悔・・・納得できて 次へのステップへ進めれたら・・・。


お申込みは こちらからひらめいた
0561-42-7803

「blogの土地選びセカンドオピニオンの件で電話しています。」
もしくわ
「なんか、ブログの相談のやつで」

とお伝えください。

※お時間は気にせずお電話ください。もしも出られない場合は、折り返しさせていただきます。

新築(建替)セカンドオピニオンについては 
こちらをクリック上矢印

  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)