ブーログ › 侘蔵BLOG | みよし市・豊田市で木の家づくり › 

自然素材って何がどうなの?

土地セカンドオピニオン
家造りのプロ”侘蔵”が、土地選びの疑問にお答えするサービスです。
家作りセカンドオピニオン
ご相談者の質問に対して、家造りのプロ”侘蔵”がお答えするサービスです。

2017年02月18日 23:34  カテゴリ:⑤失敗しない家づくりカテゴリ:自然素材って何がどうなの?

結露

「この時期、結露がひどくて」 よく、お話をききます。先日は、結露は、毎朝旦那様が、担当で拭いているからとお話を聞きました。結露が駄目でなく、拭いてくれれば良いという方も(でもあくまでも奥様はやらないとか)

朝早く、夜遅く帰ってくるご主人はあまり気付かなかったが、奥様が困っているという方も。
奥様が、洗濯干す時に、窓付近で靴下が濡れてしまう方も。
いろいろな原因がありますが、まずご自身の家の築年数が約15年以内ならば、24時間換気を作動させているかを確認してみてください
もちろん、構造、サッシの種類、内装、等々 関係しています。

結露の水分を吸い取る物を、つけているお宅もあります。乾燥力が物をいいますが、水分を含んだままに何日もだと、カビ、ダニ、腐る可能性も。
せっかく高気密高断熱の家を建てても、健康を害する要素をご自身で作るのは勿体ないです。

建てる時は、そこまで考えなかった、教えてくれなかった…後悔失敗しないように。
一緒に家造りをしていきましょう。  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2016年12月27日 19:46  カテゴリ:日々の中で・・ゆるスタひとり言カテゴリ:自然素材って何がどうなの?

ヒノキの素晴らしさ

先日 戸が閉まらないから どうしても直してほしいと。
そのお客様は、いろいろなご事情があったため 緊急出動で 社長が 合間をぬぐってお伺いしました。車
築20年超の立派な日本家屋です。
社長が突然 建具屋に変身していました(汗)
まさに お客様も 「それって 建具屋さんの仕事だよね~すみませんね~」と。
いえいえ 必要として下さり ありがとうございますですしあわせ

その際 削った戸の残りなのですが、檜の香が漂っていました
(平面に置いたもの)

(上2本を 厚みがわかるように 立ててみました)

築数十年たっていても 削ったり ペーパーでこすると ヒノキそのものの香がよみがえってきます。
神社、城などに使ってある檜。素晴らしい木です。 



  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2016年12月06日 15:09  カテゴリ:自然素材って何がどうなの?

日本伝統 畳

昔と比べると、畳を意識した和室が少なくなってきた昨今。
寂しい様な、時代の流れの様な、住宅メーカーのあおりのような。。。
見た目も、日本伝統。
青々した ふたばい草の香りは、五感を味わう日本伝統。

家族構成により 和室を必要としない ご家庭も増えてきています。
又、以前と思うと 室内で ペットを飼うご家庭も増えてきていて 和室をリフォームするご家庭も増えています。


家さまざま・・・人それぞれ・・・
「和室が無いなんて!」という方もいれば 「和室??造っても使わないからいらない」 

あるが 普通、ないが普通。 普通という概念は どこを基準に普通なのか・・・ 難しいこの時代。

ただ、決めつけるのではなく あらゆる考えを出したうえでの 選択をしていただけたらと思います。
ご自身が思っている事より いろんな方向性からの考え、使い方があります。
言われて納得、考えて納得、そして決断をにこにこ 

ご旅行などに行かれた際、遠い岐路から 旅館の部屋に入り 木の香クリスマスツリー、畳のい草の香に より ほっとするのは 何故でしょう?
全部が全部でないにしても 日本伝統を取り入れる事も お勧めですしあわせ

・・・・といいながら クリスマスツリークリスマスツリーを そろそろ出そうかなあ?と考えている説得力のないゆるスタでした(代わりに社長が熱く語りますので大丈夫です!!)ええと(汗)
  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2016年11月02日 17:31  カテゴリ:イベント情報カテゴリ:②ハウジングコンシェルジュカテゴリ:③後悔しない家づくりカテゴリ:自然素材って何がどうなの?

足が冷たくなる季節が来ました。

寒くなってきました。
足先の冷え 気にしだした方が増えてきたのでは ないでしょうか?
もしくは そろそろ床暖房を使う?・・・
でもまだ使うのは もったいないかなあと電気代を考え 使うのを我慢してしまったり・・・?
何の為に 床暖房をやったのですか?
ランニングコストが考え 我慢して 厚い靴下、モコモコスリッパ履いて必死ならば
床暖房にしなくても 良かったのでは???

自然素材の床材にしておけば そのことで悩まなくても良かったのかもしれません。
しっかり 吟味し 説明を聞いておけば・・・。
後悔してからでは 遅いですよね。住宅ローン始まってますよね?
自然素材の床材でも ヒノキや松など いろいろな材木があります。
厚みによっても違います。床だけでなく 窓、サッシ、断熱・・・さまざまな事も家の暖かさには 関係してきます。
金額、見た目だけに 惑わされず しっかり説明を聞き 納得してから 取り入れてくださいね。

かといって 自然素材は 暖かいと勘違いしすぎてはいけません。冷たくないという表現がよいような気がします。
だからといって イメージがつかないなあ…という方は 
是非 侘蔵へ お越しくださいわーい
無垢のヒノキの床材 松の床材を ご自身の足で 体感しに来てくださいにこにこ
だけど わざわざは。。。なんとなく 行きにくい・・・と思っている方へ
11/6(日)に 遊べて 体感できて お腹も満たされ ミニチュアガーデンのお土産付イベントへ
詳細はこちらをクリック↑


 
  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2016年08月25日 16:07  カテゴリ:自然素材って何がどうなの?

明るさは何から?


障子を通して 柔らかな光をかもしだしています。

夜になり 電気をつけ 灯りがともると 当たり前になっていることにいつも これって贅沢だよなと感じます。
地震や災害の時 水道電気がない生活。
当たり前が当たり前でなくなる時の事を なかなか現実として考えれない、考えたくないのが 絶対ではありませんが 人間の心理の多くにある場合があります。

その光は 何のためですか?どう照らしますか?

必要性,デザイン。
その時は 必死に選び抜き 明るさに満足し 雰囲気作りにと つけても
数年経つと 当たり前の存在になり 当たり前の灯。
多分 思い出されるのは 年末年始の大掃除か 電球が切れた時か・・・。

柔らかな光、目が覚めるような光、さまざまな光を味わう事も 家造りの一つです。
ただ、その光を 照明器具からとるのか、ろうそく、アロマテラピーなもので とるのか・・。
果てしない課題です。

でもその中に 「自然の光」を取り入れてみては いかがでしょう?



そんなプラン お願いしたくないですか?
はい!そんな時は お決まりの

「是非 侘蔵へお越しください」

~セカンドオピニオン詳細はこちら~
ひらめいた
上矢印ひらめいた


  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2016年08月07日 22:47  カテゴリ:自然素材って何がどうなの?

まっすぐな松に遭遇

自然素材


ヤニが多いため、腐りにくい点があります。
柱は桧がおおいですが、梁は松がほとんどです。
なぜなら「ねばり」があるからです。

担当者は、話してくれてますか?  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2016年04月30日 13:40  カテゴリ:②ハウジングコンシェルジュカテゴリ:自然素材って何がどうなの?

ゆっくりできる空間

普段は慌ただしい日常の中、同じリビングでも お休みになると その風景はみるみる変わります。
帰ってきたとき はあ~疲れた~と休息でき 落ち着ける空間。

それは 片付いているかいないかでも 確かに違いますが、使ってある材料次第で いくら散らかっていても 目には見えない安らぎをうけているのです。

自然素材の家は 目には見えない心身への影響があるのです。
その日の気分、前後の精神的な物でも見かた感じ方は 違いますが。。。
それでも 木は 木です。

イメージしてください。
地下鉄の駅校内にいて 目に入ってくる 鉄骨 金属が多いこと。
公園などの 土 木 葉の緑 風が 目に入ってくる 安らぎ。


どちらに長くいたいですか?
それが家の造りだったら、と考えた時 どちらに住みたいですか?
人の考えは いろいろです。どちらがイイかは ご自身の納得です。
どちらにしても お力になります。

せっかくのGW 外出の楽しみもあるかと思います。
が、家に帰った時 「ほっ」とする空間の お休みも味わってほしいです。

えっ?奥さん?旦那さん?がいると無理???
それも又良し。上を見ても、下を見ても きりはありません。
震災、いろいろな事情で通常の暮らしが出来ない事を思えば 生活が出来る空間があるんですから。

  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2016年04月03日 21:29  カテゴリ:②ハウジングコンシェルジュカテゴリ:③後悔しない家づくりカテゴリ:自然素材って何がどうなの?

床材を知りましょう


問い合わせたメーカーは、床材一つ 詳しく教えてくれましたか?

フローリング、檜、松・・・種類もたくさんあります。でも 会社で扱っているものが 限られたものであれば その商品の紹介しかしてくれないかもしれません。
又、デメリット、メリット 教えてくれましたか?高いから 安いからだけで 説明されなかった事ないですか?説明を聞けば 価格だけでなく 考えたかもしれないのに・・・ってことありませんか?
床の厚み 聞きましたか?教えてくれましたか?何故 その厚みなのか、そしてそのメリットデメリット。。。その色は 自然なのか、塗装なのか?無垢は無垢でも塗装?無垢の説明をしてくれましたか?
見た目が木なら その性質が生かされなくてもいいのですか?

肌触り 確認してみて下さい。
自然素材がいい、見た目がいい、だけでは せっかくの家の価値が 満喫できませんよ。ご自身が理解して 愛着を持ちましょう!
きっと 長持ちする家になります。ご自身で長期優良住宅を造りあげれるのですよ笑える
侘蔵は お客様の為にとかではなく、家族の一員として 家造りを一緒に考えています。
社長は よく言っています。第3者的ではなく、その家族の仲間になりたいんだ!と。
自然とそうなってしまう 家造りをしているんだと。そうならない意味がわからないと。((あついなあ~ええと(汗)))

・・・ゆるスタ独り言・・・
家族になって家造りは 本当にプロ級だと思うんだけど・・・。熱くなりすぎて 家族以上になってるんですけど・・・ええと(汗)ま、そこが侘蔵のいいところ?(悪い所?)ですええと(汗)

そんなこんな侘蔵で よろしければ ハウジングコンシェルジュ 侘蔵 へお越しください

  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2016年03月13日 18:14  カテゴリ:自然素材って何がどうなの?

ウッドワンプラザ名古屋 大名古屋ビルヂング11階(HDC名古屋内)

ウッドワンプラザ名古屋が 大名古屋ビルヂング11階(HDC名古屋内)に移転オープンされました。
住まいの情報スペースHDC(ハウジングデザインセンター)が出来、家に関わるいろんなメーカーさんが入られています。
こんな所に入れるなんて、いっぱいお金あるなあ~~~と羨ましい限りです(汗)
ま、それは さておき
無垢の木を扱うウッドワンさんは 資材、ドア、キッチン、洗面・・・・いろんな物の取り扱いがあります。
 
ウッドワンさんのキッチン ”スイージー”
無垢の扉を使っているので お手入れが大変と思われがちですが、そうだったら売れていませんよね笑顔汗汚れが入り込みにくく おそうじも簡単に 心地よく使えます。
そして オシャレお花


キッチンだけでなく、建具や家具なども 取り入れる事ができます。
しかも この無垢の木のダイニングテーブル 家具屋さんで検討されている方は 検討の余地ありです。しっかり長持ちし、風合いも楽しみたい、
何より無垢です。合板で 木っぽいものを 検討の際の方は その価値と比べ 永久コストの面から考えると お安いかとええと(汗)
びっくり

書斎デスク的なものも。でもこれ、キッチン横にあり、主婦動線的での、扱いもできますよ的な。



ドアレバー種類も選べます。

自然素材でと お考えの方は いかかでしょうか?
実物が見れるので 検討しやすいですね。
ウッドワンプラザ名古屋 大名古屋ビルヂング11階(HDC名古屋内)
侘蔵で ご提案もできますので、”木”が好き、自然素材で♪を検討の方は 是非お声かけてくださいしあわせ













  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)

2016年02月29日 20:06  カテゴリ:③後悔しない家づくりカテゴリ:自然素材って何がどうなの?

知ってほしい


「家」
構造の意味を。
メーカーサイドの片側通行だけの情報でなく。

性能ばかりの情報だけでなく、構造の意味を知ってください。見えなくなる所が多いです。

あなたの命を守る重要な部分ですから。  


Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)