土地セカンドオピニオン
家造りのプロ”侘蔵”が、土地選びの疑問にお答えするサービスです。
家作りセカンドオピニオン
ご相談者の質問に対して、家造りのプロ”侘蔵”がお答えするサービスです。

2014年12月12日 12:05  カテゴリ:侘蔵(わびくら)って?カテゴリ:⑤失敗しない家づくり

断熱って なんとなくはわかるけど・・・。

断熱って なんとなくはわかるけど・・・。冬至も過ぎ 寒さも本番になってきましたが、 寒くなると気になるのが 「断熱」
寒い冬を快適に過ごすヒントを住宅を通して勉強しましょう!

断熱を考える上で 最重要要素は「熱伝導率」です

「熱伝導率」とは 熱を伝えるスピードとして考えて下さい。

檜 杉 松  ⇒   1    コンクリート ⇒   14倍      
鉄    ⇒  440倍     グラスウール⇒  0.32倍
空 気  ⇒  0.25倍   

いう事は、 1cmの檜の断熱性能同等の性能を出すために鉄では 4m40cm必要ということになります
鉄骨の家は 木造の家よりも、断熱性能では劣る結果で、更に鉄は暑さでの伸縮が大きいため 外部と構造部との断熱性能を上げる必要があります。

某ハウスメーカーさんでは 100mmのヘー〇ル板
某ハウスメーカーさんでは  50mmのダ〇ンコンクリート が必要になります。

ですが そこまでの厚みを要しても断熱しないとですが、 決して安価な材料ではありません。
木造ならその分 他に予算が回せます。

知った上での 家造り。
それでもお金がかかっても 鉄骨でというのなら それでいいんです。
必要性で充分と言えば 木造にして 浮いた予算を 他(キッチンをグレードアップするとかetc・・)に回して納得のいく 家造り。

断熱性能 わかっているようで なんとなくしかわかっていない。
そうすると 営業トークで マジックに(厚みがあるから安心だわ~なんて)かかってしまいますよ!気をつけて!!
予備知識として・・・・・
 木造は『腐る』、『燃える』と鉄骨メーカーさんの営業は訴えます。
 でも鉄は『錆びる』、『溶ける』ですよ!
 要は『腐る』、『燃える』なんて木造を手掛けてる業ささんたちは周知です。いかにその対策をしているかです。
 鉄骨メーカーさんも『錆びる』、『溶ける』にどう対策しているかですが、それにどの程度の予算配分しているかで『価値』は変わります。




★Housing Concierge 侘 蔵~わびくら~★

〒470-0224 愛知県みよし市三好町湯ノ前11-1
TEL: 0561-42-7803
↑↓お問い合わせお待ちしています。



イベント情報

己書 鯒来絵道場 

> 2020年〇月予定13:00~14:30 会場:侘蔵

2020年月〇月予定 13:00~14:30 会場:侘蔵 みよし
「」

大好評にて 

同じカテゴリー(侘蔵(わびくら)って?)の記事画像
感謝を心に。1周年☆
新築 セカンドオピニオン サービス開始!!
2016年  あけましておめでとうございます
おやおや!様子がおかしいぞ
今必要ではなくても 覚えておいてください。
★会社概要★
同じカテゴリー(侘蔵(わびくら)って?)の記事
 感謝を心に。1周年☆ (2016-12-12 21:56)
 新築 セカンドオピニオン サービス開始!! (2016-05-01 23:13)
 2016年 あけましておめでとうございます (2016-01-01 16:15)
 おやおや!様子がおかしいぞ (2015-11-21 19:47)
 今必要ではなくても 覚えておいてください。 (2015-10-09 13:17)
 ★会社概要★ (2015-09-22 14:34)

Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。