土地セカンドオピニオン
家造りのプロ”侘蔵”が、土地選びの疑問にお答えするサービスです。
家作りセカンドオピニオン
ご相談者の質問に対して、家造りのプロ”侘蔵”がお答えするサービスです。

2018年07月28日 19:52  カテゴリ:具体的な家づくりの注意点カテゴリ:施工事例カテゴリ:リフォーム

淡く苦い思い出のドア

ゆるスタの目にとまった ドアの穴目
何か 語りかけてくるぞ目

THE 昭和の味のある建具に なにやら 意味ある感じの穴が。 
聞きたくて仕方なかった笑顔汗

「僕が若いころに・・・・」話してくださいました。
多かれ少なかれ そういう時期がある、少年時代 (♪な~つが す~ぎ~ かぜあざみ~♪)
エネルギーを 体調のすぐれない親にぶつける事も出来ないが 収まりきらない。
何も考えずに 投げる ぶつける なぐる、、、いけない事だが その時は考える余裕がない。
その結果 回りにある 壁 ドア 窓など 家が対象になってしまう時がある(よそ様に危害を加えないだけまだ・・・)
でも 建物は 痛さを言葉では伝えられない。でも 傷痕として ずっと目に心に訴えかけてくる。

自信が成長していくにつれ、穴への目線も変わってくれば、気持ちの変化も。。。。
そして 自分が親の立場となり。
建物を自らが痛めていたこと、直すにはお金がかかること、なにより 親御さんへの思いと、自信への問いかけ・・・。
いろいろな思いが現実に受け止めると。。懐かしさと後悔と。。複雑な。。。


そんなドアを開き戸から 引き戸へ。
行き先の部屋、柱の事を考え、 又 既存の部屋の使い勝手に今後 支障が出てこないように
たかが引き戸、されど引き戸で 侘蔵ならではの提案の引き戸を作成させていただきました。

見た目は いたって 引き戸。

しかけは・・・・。お客様との秘密しあわせ

匠の技 使わせて頂きました。
ってか、「ふ~ん」な事もかも笑顔汗


お父さん、お母さん、そんな息子も今では 人思いの 仕事に熱い情熱とこだわりをもつ 優しいお父さんです。
そして 穴をあけた 本人が 家族の為にリフォームです。
ドアへの思い、家への思い、その時とった行動の思い・・・
いろんな思いをかみしめながら 新旧コラボしあわせ

お父様の健康のためにも。。。
奥様とお子さんの笑顔の為にもためにも。。。
N様との ご縁に感謝



★Housing Concierge 侘 蔵~わびくら~★

〒470-0224 愛知県みよし市三好町湯ノ前11-1
TEL: 0561-42-7803
↑↓お問い合わせお待ちしています。



イベント情報

> H30年○月○日(○)10:00~13:00 会場:侘蔵

H30年○月、他月のどこかの土日 10:00~12:00 会場:侘蔵 みよし
「」

同じカテゴリー(具体的な家づくりの注意点)の記事画像
寒い、足が冷たい…。???
今年の冬は( ´-`)
家に住むだけでは・・・。
かいだん…階段
絵画のような風景も・・・
集中する?ほっとする?時間?
同じカテゴリー(具体的な家づくりの注意点)の記事
 寒い、足が冷たい…。??? (2018-11-24 20:14)
 今年の冬は( ´-`) (2018-11-01 22:47)
 家に住むだけでは・・・。 (2018-09-15 17:53)
 かいだん…階段 (2018-04-21 09:26)
 絵画のような風景も・・・ (2017-07-04 12:38)
 集中する?ほっとする?時間? (2017-02-13 12:49)

Posted by Housing Concierge 侘蔵~わびくら~ │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。